日本初!コンピテンシーモデルに基づく就職支援 学生向けクラウドサービス「就活エンパワーズ」を10月から提供開始

@Press / 2013年9月10日 11時0分

就活エンパワーズロゴ
 株式会社ミライト情報システム(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩佐 洋司)は、コンピテンシー採用(*1)に対応した就職活動を支援するクラウドサービス「就活エンパワーズ」の提供を2013年10月に開始する予定です。

「就活エンパワーズ」詳細サイト
http://www.miraitsystems.jp/cloud/shukatsu_emp/index.html


■「就活エンパワーズ」とは
 「就活エンパワーズ」は、企業のコンピテンシー採用に対応した自己PRの作成機能を提供する学生向けWebアプリケーションです。学生が志望する職に就けるよう、企業での貢献を約束できる就職活動を支援する日本初のサービスです。このサービスは、日刊工業新聞社から出版されている“東大で生まれた究極のエントリーシート”“東大で生まれた「○×」と「なぜ?」で進める究極の就活”“東大で生まれた人気企業の内定を獲得する究極のエントリーシート事例集”(9月20日発行)の内容をシステムに実装した理論的に裏付けのあるものです。


<コンセプト>
 就活エンパワーズは、コンピテンシー採用に沿って、企業が職種毎に求める能力(コンピテンシー)を知り、自分が持つ能力を証明し、不足する能力の育成方法を考え、それを自己PRに反映させることで、レベルの高いエントリーシートの作成と、面接での効果的な受け答えができるように導きます。


<サービス内容>
 サービス利用には会員登録(有料)が必要です。会員は、自分の持っているコンピテンシーに合う適職を探したり、希望する職種に対し自分にはどのコンピテンシーが不足しているかを把握したりすることができます。また、メニューに沿って自己PR文を作成し登録しておく機能も利用できます。

 さらにオプションで、自己PR文などの添削サービスも受けられます。


<「就活エンパワーズ」の効果>
 学生は、「就活エンパワーズ」を利用することにより、
『自分に適した職種とその業務内容および職種で求められる能力(コンピテンシー)を知り』、
『自分が持つ能力を順序立てて証明し、不足する能力の育成方法を考え』、
『その結果を志望職種でのビジネスへの貢献を約束できる自己PRにまとめる』
ことができ、レベルの高いエントリーシートの作成と面接での的確な受け答えに応用できるようになります。

 また、大学においては、学生が志望職種の業務内容を十分に理解し、職種での貢献方法を考えることで、就職の質の向上、就職率の向上、および早期離職率の低下が実現します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング