インヴェンティット株式会社、SMB向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect BEGIN」をNECビッグローブから代理店販売開始

@Press / 2013年12月11日 11時0分

メニュー画面
インヴェンティット株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役:西田 竹志、以下 インヴェンティット)は、NECビッグローブ株式会社(以下 BIGLOBE)が提供するモバイルソリューション「そとビズ」において、当社製品の遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect(モビ・コネクト)」のSMB(中小企業)向けクラウドサービス「MobiConnect BEGIN(モビ・コネクト ビギン)」が採用され、2013年12月10日より販売開始されたことを発表します。

スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」は、Android搭載端末だけでなくiOS搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただきMDM市場占有率1位(※1)の評価を頂いております。

インヴェンティットでは「MobiConnect for Business」を多くの企業、法人様にご利用いただく中で、スマートデバイス管理(MDM)を「より多様な環境」に「よりスムーズな導入形態」で提案すべく以下の点を考慮する必要があると考えました。

 □ すぐに使えるトライアル
 □ 視覚的に理解しやすいインターフェイス
 □ 最適で必須な機能の絞リ込み

これらを考慮し、よりスムーズな導入環境と、最適な機能の搭載を実現したクラウドサービスが「MobiConnect BEGIN」です。また、セキュリティにおいても「MobiConnect for Business」と同様の独自技術で高い安全性能を実現致します。

SMB環境(中小企業)に顕著に見られる「シャドーIT」と呼ばれる、社員が持ち込む個人所有の端末からの情報漏洩のリスクへの解決策として、大掛かりなサーバシステムや高価格なセキュリティシステムを導入する事無く、最適な安全性能を発揮し、快適なBYOD環境(※2)の構築に貢献致します。


今回のサービス提供にあたり、BIGLOBEよりエンドースメントをいただいています。

BIGLOBEは、小規模企業の安全なモバイル活用を支援するソリューションとして、「そとビズ」を提供しています。本ソリューションでは、システムの新規開発が不要で、IT業務の専任がいない小規模企業でも手軽に導入できるサービスを中心に、BIGLOBEがおすすめするサービスをラインアップしています。BIGLOBEでは、本ソリューションのMDM機能として「MobiConnect BEGIN」を採用いたしました。
MDM機能を提供する各社サービスの中でもインヴェンティット社の「MobiConnect BEGIN」は、国内外における豊富な実績や利用者の高い評価があり、加えて小規模企業での導入が簡単であることから、今回の採用となりました。
手軽な利用と高いセキュリティの提供を目指す「そとビズ」の主力サービスとして提供できるものと期待しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング