ファーデザイナー 今井 千恵がフィンランド共和国より“フィンランド獅子勲章コマンダー章”を日本人女性ファッションデザイナーとして初めて受章

@Press / 2014年1月7日 13時30分

ファーデザイナー 今井 千恵
グローバルな視点で活躍するファーデザイナー 今井 千恵(レイナ株式会社、ブランド名:ロイヤル チエ、福岡)は、この度、フィンランド共和国より「フィンランド獅子勲章=Commander of the Order of the Lion of Finland」の叙勲を受けることが、フィンランド共和国 サウリ・ニーニスト大統領(The President of the Republic of Finland Mr. Sauli Niinisto)より通達されました。

この勲章は、1942年9月11日より施行されたフィンランドへさまざまな貢献をもたらした人々を称える栄誉ある章です。今井 千恵の受章理由は、「長年にわたり非常に貴重な働きをフィンランド企業と関係を持ち続け、同時に2か国間の素晴らしい関係を促進したこと」への感謝の意が込められます。全7つの章のうちグランドクラス、ファーストクラスに続く第3番目の章となります。

勲章の授与式は、2014年1月21日(火)にフィンランド大使館(東京都港区南麻布)に於いて行われます。

今井 千恵は、この受章の通達を受けて次のようにコメントを述べました。「名誉ある受章を、37年間のファーデザイナーとしてのクリエイション活動を評価され感謝いたします。私のアイデンティティとなっているモザイク・ドゥ・チエは、最高品質の原皮を高度な技術と色鮮やかなモザイク状の色合わせが特徴で、1980年にリンナネン・ファミリーと今井 千恵とのコラボレーションから誕生いたしました。長年の改良を続け、今のモザイク・ドゥ・チエがあります。私の作品生産量の90%がスカンジナビア半島の原皮を使っており、その中でもモザイク・ドゥ・チエをはじめ、代表作となるものは特にフィンランドで作っております。フィンランドは、毛皮の原皮品質が非常に高い国であり、私が初めて訪れた1980年以来、虜になっております。思い起こせば、ビジネスを開始した当時は、まず日本という国の風土を理解してもらうことから始めました。素晴らしい品質の原皮と技術の提供の上に、私のデザインが製品化されています。いわば2か国間のコラボレーションを33年間続けた成果の章だと深く感謝いたします。」

今井 千恵の最新コレクションは、ファーデザイナー歴連続38回目のショーで発表されます。今年4月10日(木)には帝国ホテルで開催が決定しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング