「元祖カピバラの露天風呂」で知られる伊豆シャボテン公園グループ、経営資源・観光資源を提供してスタートアップ企業の支援を開始 ~『伊豆シャボテン スタートアップ!』レジャー産業の活性化を促進~

@Press / 2014年2月27日 16時0分

伊豆シャボテン公園1
「伊豆シャボテン公園」、「伊豆ぐらんぱる公園」や「伊豆四季の花公園」などを運営する 伊豆シャボテン公園グループ(所在地:静岡県伊東市、代表取締役社長:浅利 睦男)は、『伊豆シャボテン スタートアップ!』と題して、当グループの保有する経営資源・観光資源を有効活用してくださるスタートアップ企業を募集し、同企業を積極的に支援する企画を開始いたします。

伊豆シャボテン公園グループ
http://shaboten.co.jp/


【『伊豆シャボテン スタートアップ!』の目的】
本企画は、当グループの保有する経営資源・観光資源を有効活用できる革新的アイデアを持つスタートアップ企業を募集、積極的に支援し、レジャー産業全体の成長を促していくことを目的としています。


【『伊豆シャボテン スタートアップ!』の企画背景】
当グループは、(1) 動物園、植物園、遊園地やダイビングセンターなどレジャー事業の国内プレイヤーが少ないこと、(2) 当グループの運営施設が50年以上の歴史を持ち地域の観光資源となっていること、(3) ワシントン条約により再入手困難な希少価値のある動植物の展示をしていることなどから、前向きに、本企画に取り組む意義があると考えております。

また、当グループの代表的な運営施設である「伊豆シャボテン公園」では、園内には動物・鳥類を自然の生態そのままに観察できるように放し飼いしており、世界初となるピラミッド型温室が建設されるなど、常に先進的な取り組みを行ってまいりました。本企画はこうした伝統に続くものとして、スタートアップ企業に当グループの経営資源・観光資源を有効活用していただき、さまざまなクリエイティブな発想を現実化することで、レジャー産業全体のイノベーションを生み出すことに貢献してまいります。


【募集方法】
e-mailにて募集いたします。
会社名、担当者名を記入し、企画書を添付のうえ、下記アドレス宛にお送りください。確認が取れ次第、事務局より順次連絡いたします。
なお、ご質問なども全てe-mailにて受け付けます。電話応対はいたしませんので、予めご容赦ください。

伊豆シャボテンスタートアップ事務局
e-mailアドレス: startupspr2014@gmail.com


【伊豆シャボテン公園グループについて】
現在、当グループは、静岡県伊東市において、伊豆シャボテン公園、伊豆ぐらんぱる公園、伊豆四季の花公園、伊豆海洋公園ダイビングセンター及び伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーとの運営しており、合計年間130万人以上のお客様にご来場をいただいております。
今後も伊豆シャボテン公園グループでは、先進的な取り組みを積極的に採用して、新たな100周年に向けて、「伊豆半島最大のテーマパークづくり」や「年間入園者数200万人」を実現し、多くのお客様が訪れる観光資源としての社会的責任を全うしてまいります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

伊豆シャボテン公園2伊豆シャボテン公園3伊豆シャボテン公園4

@Press

トピックスRSS

ランキング