数量限定「武蔵野ミニブルワリー限定醸造ビール~無濾過仕立て~」等も提供 新業態『THE OLD STATION Tokyo Beer & Grill』が3月19日OPEN 東京駅・北町ダイニングでサントリー製造の樽生ビール5種類が堪能できる

@Press / 2014年3月10日 13時0分

牛ハラミのグリル“バベットステーキ”オニオンソース 150g
「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」をコンセプトに、関東・関西でレストラン・バーなどを244店舗経営するサントリーグループ 株式会社ダイナック(本社:東京都新宿区新宿1-8-1、代表取締役社長:若杉 和正)は、2014年3月19日(水)に新業態の『THE OLD STATION Tokyo Beer & Grill』(オールドステーション トウキョウ ビアー アンド グリル)を東京八重洲北口の飲食店ゾーン「北町ダイニング」(旧:北町ほろよい通り)にオープンいたします。


【コンセプト】
「オールドステーション」は、36年の歴史をもつ当社の老舗店舗で、長年ビジネスマンを中心とする多くのお客様に親しまれておりました。
昨年、同施設のリニューアルとともに一度閉店し、約一年後、“今の時代のビアホール”をコンセプトに新しく生まれ変わります。

ビールの高度な知識や技術をマスターしたスタッフが提供する高品質のドラフトビールと、爽快感抜群のハイボールを提供。サントリー製造のドラフトビール5種類を提供し、中には東京では同店を含む2店舗でしか味わえない数量限定ビールもご用意しています。(※下記「参考資料」参照)

料理は、ビールとの相性を考えた“本能を刺激する肉がメインのガッツリ豪快なグリル&BBQ料理”を中心に、全50品と充実したラインナップが特徴です。看板メニューは「牛ハラミのグリル“バベットステーキ”オニオンソース 150g」(950円)で、非常にやわらかな上質のUS牛のハラミ肉を使っています。他にも、1本160gもの「極太!自家製ソーセージのグリル」(840円)や500℃の高温で焼き上げるナポリ風ピザ全8種(900円~)など、「東京駅」という立地の幅広い客層に楽しんでいただける料理を揃えています。また、店内中央にあるオープンキッチンでは、客席から豪快に料理する様子が見え、音・香り・炎の“5感”で臨場感やシズル感を堪能できます。


「牛ハラミのグリル“バベットステーキ”オニオンソース 150g」(950円)
http://www.atpress.ne.jp/releases/44041/img_44041_1.jpg
「TOKYOダイナミックグリル」(2,480円)
牛ハラミ、豚、マテ茶鳥の盛り合わせで500gのダイナミックなグリル!
4名以上のお客様におすすめ!
http://www.atpress.ne.jp/releases/44041/img_44041_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング