【新刊】『巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア』~フットケア外来の医師がすすめる「足のトラブル」の治し方~

@Press / 2014年3月14日 9時30分

巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア 表紙
 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。


 日本の大学病院では稀有な「皮膚科のフットケア外来」。そこで行われている「フットケア」は、リラクセーションのためのマッサージや、爪をきれいに整えるといった美容的なものではありません。また、糖尿病に合併する足が腐る病気を防ぐためだけのものでもありません。
 さまざまな足の病気に対して治療を施しながら、根本的な問題を解決し、足の病気を未然にふせぐためのものです。

 足の変形は、子どものころから少しずつ始まり、蓄積していきます。本書の著者による調査では、女子大生の約8割になんらかの足のトラブルが見られました。
 足にトラブルがあると、下肢の踏ん張りや柔軟性といった機能が低下することもわかっています。そして、そのトラブルに対し1度フットケアを行うだけで、その下肢機能が改善することも明らかになっています。

 足のトラブルは些細なことのようですが、それが複合的に起こることで取り返しのつかない事態を招いてしまいます。放置した結果、足が痛くて歩けない、痛くて靴が履けないといったケースも決して珍しいものではありません。ですから、早期の対策が必要です。

「足のトラブルをケアするのに、早すぎるということはありません」

 本書では、皮膚科のフットケア外来の医師が勧める「足のトラブル」の治し方を「足の変形」「爪のトラブル」「皮膚のトラブル」と症状別に紹介しています。巻き爪の痛みが即消える「テーピング法」や、皆が間違えている「爪の切り方」など、画期的セルフケアを多数収録。足のトラブルに悩む方々へ、大変親身な内容となっています。


【書籍概要】
書名 :巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア
著者 :高山 かおる(東京医科歯科大学皮膚科講師)
定価 :本体 1,333円(+税)
判形 :A5判並製、本文200ページ、カバー付き
発行日:2014年3月14日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:販売部 03-3815-2981

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング