東京メトロ東西線「木場」駅徒歩3分の立地に新築分譲マンション誕生【ガーラ・プレシャス木場】販売開始

@Press / 2014年4月24日 14時30分

外観
株式会社FJネクスト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:肥田 幸春)は、新築分譲マンション「ガーラ・プレシャス木場」(総戸数52戸)の販売[申込受付]を4月24日(木)より開始します。

「ガーラ・プレシャス木場」は、東京メトロ東西線「木場」駅より徒歩3分に位置し、「日本橋」「大手町」「九段下」へダイレクトにアクセスでき、「東京」「銀座」「汐留」「六本木」などの主要駅への移動もスムーズです。
物件周辺にはコンビニやスーパーマーケット、金融機関、医療機関などが充実しているほか、物件より徒歩9分の複合施設「深川ギャザリア」には、大型スーパーマーケットを中心に、生活雑貨や飲食店、映画館など多彩な店舗が集結しており、日々の暮らしを快適にサポートします。また、都内でも有数の規模を誇る「木場公園」(同4分)や収蔵作品約4,700点の「東京都現代美術館」(同15分)など、暮らしを豊かにする周辺環境も魅力です。
物件外観は周囲の街並に調和する淡いグレーとホワイトを基調にしたシックで都会的なデザインに、アプローチは大判タイルや自然石を配し格調の高いファサードとし、水と緑の潤いにあふれた「木場」エリアにふさわしいモダンで存在感のあるデザインに仕上げました。


<「ガーラ・プレシャス木場」の主な特長>
【セキュリティ・安全性】
◆先進のカードキーシステム
カードキーシステムを導入。1枚のカードでオートロック、エレベーター、玄関と各住戸に入るまで3重の施錠でより高い安全性を実現しました。

◆防犯サムターン&鎌付デッド錠
不正開錠に強い防犯サムターンとバールなどの工具を使用した破壊行為に対しても高い防犯効果を発揮する鎌状のデッドボルトを採用しました。

【構造】
◆二重床・二重天井
騒音・振動を低減するクッションゴムを支持脚に装備した二重床構造を採用。また、全ての居室を二重天井とし、遮音性を一層高める一方、将来的なリフォームを容易にしています。

◆アウトフレーム工法
柱を室外に出すアウトフレーム工法を採用。室内側に柱型が出ないので、コーナーに家具が設置しやすく、空間を有効利用できます。

◆防音サッシュ
T-2(30等級)相当の遮音性能があるサッシュを採用。60デシベルの音が外部から伝わった場合、サッシュを通過すると約30デシベルに軽減されます。

【住戸】
◆高性能システムキッチン
2口ガスコンロ、大型レンジフード、シングルレバー混合水栓、食器収納吊戸棚など機能性、デザイン性に優れたキッチンです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング