株式会社ミライト情報システム、国内初の新gTLD向けデータエスクローサービスを開始

@Press / 2014年4月28日 12時30分

株式会社ミライト・ホールディングスのグループ会社である株式会社ミライト情報システム(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩佐 洋司、以下 MIS)は、2014年4月24日、インターネット上のドメイン名を管理する組織ICANNより、日本国内で初めてとなる新gTLD(※1)に関するデータエスクローエージェント(※2)の認定を受け、支援サービスを開始しました。

MISは、今回のサービス提供にあたり、レジストリサービスプロバイダ(※3)である、株式会社日本レジストリサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:東田 幸樹)と協業いたします。これにより、レジストリ事業を開始する企業・団体様からの新gTLDの登録や運用に関するご相談にスピーディかつ柔軟にお応えしていきたいと考えています。

1.データエスクロー事業
ドメイン名などの登録情報は、ICANNが認定するデータエスクローエージェントに預託することが義務付けられていますが、これまで認定されたエージェントは海外事業者のみでした。このたびMISがICANNからデータエスクローエージェントの認定を受けたことにより、レジストリ事業者様等が日本国内においてデータの預託を行う事が可能となりました。

2.日本レジストリサービスとの協業
MISはデータエスクローエージェントとして、また日本レジストリサービスはレジストリサービスプロバイダとして互いに協力体制を構築することにより、国内では初めて国内事業者のみで新gTLDの開設・運用支援が可能となりました。


【用語解説】
※1 新gTLD (新Generic Top Level Domain)
これまでgTLDは、トップレベルドメイン(TLD)の「.com」や「.net」など約20種類に限定されていました。ICANNからTLD導入のルールが見直されたことにより、ICANNに申請し一定の要件を満たすことで「.homes」「.africa」「.shop」「.tokyo」など、社名・ブランド名・地名・文化名を用いたTLDが新たに登録可能となりました。

※2 データエスクローエージェント
ドメイン名の登録情報を預託する第三者組織のことを言います。第三者組織に委託することにより、登録管理業務が別組織に移管することがあった場合でも、移管先が登録管理業務を確実に実施できるようになります。

※3 レジストリサービスプロバイダ
TLDの登録管理業務の一部またはすべてを支援する組織のことをいいます。新gTLDの申請希望者自身が登録管理業務の経験を有していなくとも、登録管理業務の経験を有する組織からの支援を受けることで、申請希望者の新gTLDの管理・運用の負荷を軽減できるようになります。


【参考URL】
株式会社日本レジストリサービス(JPRS) http://jprs.co.jp


■会社概要
会社名 : 株式会社ミライト情報システム
設立  : 2001年4月2日
代表者 : 代表取締役社長 岩佐 洋司
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-23-2
従業員数: 340人(2014年4月1日現在)
事業内容: 情報システム事業
URL   : http://www.miraitsystems.jp/


【本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ミライト情報システム
エンタープライズ事業本部
エンタープライズ営業統括部
TEL : 03-5843-6209
FAX : 03-3492-1808
Mail: missales@miraitsystems.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング