日本初!投資機能を持つ起業家シェアハウス「TOKYO SHARE 白金台」オープン ~起業家限定・先輩起業家への事業相談も可能~

@Press / 2014年5月15日 10時0分

共用リビングルーム
株式会社彩ファクトリー(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:内野 匡裕)は、日本初となる投資機能付き起業家シェアハウス「TOKYO SHARE 白金台」を、2014年5月1日にオープン致しました。

「TOKYO SHARE 白金台」は、入居者を起業家限定とすることで、入居者同士の情報交換や刺激し合う環境が自然と醸成されるのが特徴です。上場経験のある先輩起業家の事業相談を受けられる上、年2回開催されるビジネスプランコンテストでは、投資のチャンスも得ることができます。
「TOKYO SHARE 白金台」は、こうした環境をつくることで、日本の開業率やその後の成功率を高めることを目的としています。


【「TOKYO SHARE 白金台」オープン背景】
(1)日本の開業率アップを求める社会背景
政府の成長戦略にて、現在5%以下の日本の開業率を2020年までに10%に倍増させることが目標とされるなど、日本の起業環境の向上が急務になっています。こうした中、資金援助だけでなく起業家としての学び、経験、人脈ネットワークなど実力アップの機会が得られる環境が求められています。

(2)既存の起業家シェアハウスにて10社の新規設立 達成
当社がこれまで2年間運営してきた起業家シェアハウス『x-garden 桜台』では、2年弱の間に30名以上の起業家が住み、15以上の新規事業が生まれ、10社が新規設立しています。
起業を果たした方、また、これから起業を目指す会社員を含む40名が住人専用のコミュニケーションツールにて密に情報交換を行っています。コワーキングスペースでは互いの事業プランにアドバイスし合い、毎月開催されるビジネスイベントにて新たな学びや外部の起業家とのつながりを得て、自身の事業の成長を加速させています。

「TOKYO SHARE 白金台」は、さらに「起業済みの入居者限定」「上場経験のある先輩起業家への事業相談」「投資家から投資を受ける機会」の特徴を持つ起業家シェアハウス第2弾です。


【投資機能のある起業家シェアハウス「TOKYO SHARE 白金台」特徴】
(1)本気の起業家限定
すでに自身の事業を運営している起業家限定。面談審査あり。
※質の高い入居者同士だからこそ、貴重な学びと刺激を得ることができると考えます。

(2)先輩起業家(経営者)からのフィードバック機会を提供
定期的にマスターピース・グループ経営陣(30社のベンチャー企業を支援し、11社を上場に導いた実績あり)に事業相談できる機会を提供(その他 先輩起業家を招いて勉強会を定期開催予定)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング