住友生命の新CM完成!深津絵里さんがライフデザイナーに扮し、昔話の“あの人”の未来を診断!

@Press / 2014年5月22日 13時0分

CM画像 (1)
住友生命は、同社のコンサルティング&サービスである『未来診断』をテーマとした新CMを、深津絵里さんを起用して5月23日(金)より放送開始します。

『あの人の教育』篇は、ライフデザイナーに扮した深津さんが、おなじみの“あの昔話”の世界に登場。誰もが知っている“あの人”を『未来診断』します。

住友生命Youtube公式チャンネル:
30秒編: https://www.youtube.com/watch?v=Z5NfFR4FQ4g
15秒編: https://www.youtube.com/watch?v=MO_SQRqK0RY

住友生命公式Facebookページ:
URL: http://www.facebook.com/sumitomolife

『あの人の教育』篇 CM情報ページ
URL: https://cam.sumitomolife.co.jp/cmgallery/miraishindan.html


舞台は誰もが知っている昔話、「かぐや姫」の世界。
「もうどちらかお分かりなんですか?」
ライフデザイナー役の深津さんから、光る竹を愛おしそうに見つめる竹取の翁夫婦に声をかけます。
「予定では、女の子と。」
「お子さまお一人が大学を卒業するまでにどれくらいの教育費が必要とお考えですか?」
深津さんは淡々とコンサルティングを続けていきます。
「考えたことなかったな。」
「お子さまが大学まで国公立の場合、中学から私立に通わせる場合で生涯支出は大きく変わってきます。」
深津さんは、保険を考える上では切っても切り離せない「教育費」について説明します。
「たとえば、中学から私立とか。」
「こんな感じです。」
深津さんは、診断結果を「SumiseiLief」で竹取の翁夫婦に提示します。
竹取の翁は、家族の未来を考えたのでしょうか。、
「触ってもいいですか」と、興味津々な様子で「SumiseiLief」を覗きこみます。
本CMでは、深津さんと竹取の翁夫婦のテンポの良い会話を通して、気軽にうけられるコンサルティングである、「未来診断」を訴求しています。


■撮影エピソード
今回の新TVCMは、「かぐや姫」が誕生する直前のお話。竹取の翁夫婦に「未来診断」をする、という設定です。
撮影場所は、イメージに合う竹林を求め、九州のとある里山でロケを敢行しました。
竹林に突如あらわれる「光る竹」。これはさすがに美術さんが制作した小道具でしたが、雰囲気は「竹取物語」の世界そのものです。
前日までの雨で現場はぬかるみ、やぶ蚊も大量発生している撮影環境でしたが、深津さんは嫌な顔ひとつせずに、演技に取り組んでくださいました。
深津さんと竹取の翁役の古館さん、妻役の長尾さんの息もバッチリで、テンポよく撮影が進みました。共演者のセリフ回しも考えた完璧な演技、共演者やスタッフへの気配りなど、現場は深津さんにどんどん魅了されていきます。
CMの中で繰り広げられる深津さんと竹取の翁夫婦の絶妙な掛け合いは、深津さんの女優魂と優しさから生み出され世界だと思います。


■「未来診断」について
『未来診断』
お客さまの現在の収入・支出や将来の収支計画等をもとに、「万一」「介護」時はもちろん、夢や明るい未来を実現するために必要な備えなど、さまざまなシミュレーションをするサービスです。
新型携帯端末「SumiseiLief(スミセイリーフ)」を活用し、お客さまの現在の収支や「将来の夢」について直接伺いながら、視覚的にわかりやすく「必要な保障額」と「必要保障額にあった最適な保障内容」をご提案しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

CM画像 (2)CM画像 (3)CM画像 (4)

@Press

トピックスRSS

ランキング