「日本不動産投資クラブ(JAPAN-REIC)」発足に伴い、第1回勉強会を6月21日(土)に千代田区で開催

@Press / 2014年5月23日 14時0分

日本不動産投資クラブ
「マレーシア不動産投資クラブ」を運営し、「アジア不動産投資オーナーズクラブ」に加盟する株式会社マクロマイスター(本社:東京都渋谷区、以下「マクロマイスター」)は、日本不動産鑑定パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下「日本不動産鑑定パートナーズ」)と業務提携し、国内の個人向け不動産投資を行う会員制クラブ「日本不動産投資クラブ(JAPAN-REIC)」を発足いたします。

日本不動産投資クラブ
http://www.atpress.ne.jp/releases/46632/img_46632_1.jpg


【情報交換のプラットフォームの場】
近年は、日本の不動産マーケットが活況を呈し、投資家や住宅購入者による不動産取引が増加しています。しかし、立地の良い高利回り物件や築浅物件が枯渇し、一般の住宅購入者や個人投資家にはそれらの魅力的な物件情報が十分に行き渡らない状況です。
そこで、マクロマイスターと日本不動産鑑定パートナーズは、一般個人や個人投資家、富裕層を対象にした会員制クラブを発足し、洗練された未公開物件を中心に優先的かつ限定的に紹介を受けられるサービスを提供いたします。定期的にクラブ主催の交流会や勉強会を開催し、不動産会社や仲介業者と投資家の情報交換のプラットフォームの場を提供することにより、会員同士が交流を図り、川上の情報を得られるようにサポートすることを目的としています。


【間接金融および直接金融のフィナンシャルサポート】
クラブでは、資金力や信用力が不足している会員のために、総合的なフィナンシャルサポートを提供いたします。銀行融資を紹介する間接金融のサポートだけでなく、不動産特定共同事業法に基づく運用により、投資額の小口化を実現する直接金融の取り組みを目指します。また、一般の投資家では取り組みが困難な事業用不動産への投資、会員によるバルク購入での大口割引交渉、事情により企業では取り組めない案件への投資など様々な投資機会を視野に入れています。


【海外投資家・富裕層へのマーケティング】
円安、アベノミクスや東京オリンピック開催決定の影響により、アジア、欧米、中東を含む海外の投資家、富裕層が、日本の不動産マーケットに注目しています。そこで、クラブではそのような海外からの需要に対応するため、創業1753年、英国不動産鑑定協会(RICS)のチャータードメンバーである英国クラットンズ社や東南アジアの鑑定士ネットワークを有するVPCアジアパシフィック (VPC Asia Pacific)と相互連携し、有力な海外投資家層へもマーケティングする方針です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング