ドイツ・フランクフルトの「無垢」が新横浜ラーメン博物館に6月25日オープン~ヨーロッパで最も注目を浴びるラーメン店が日本初上陸!~

@Press / 2014年6月3日 11時0分

無垢ツヴァイテラーメン
新横浜ラーメン博物館(所在地:横浜市港北区、代表取締役:岩岡 洋志)内に、ヨーロッパの中で最も注目を浴びているラーメン店であるドイツ・フランクフルトの「無垢」が、6月25日(水)に新規オープン致します。

データ入りのニュースリリースはこちらをご覧ください。
http://www.raumen.co.jp/information/news_000182.html


今、ラーメンは凄まじいスピードで世界を席巻しています。その背景には、それまで寿司や高級和食といった客単価の高い料理が日本食の代表でしたが、近年日本の大衆食文化が各国で注目され、その中でもラーメンに注目が集まっていることが挙げられます。2013年には「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、訪日外国人客も初の1,000万人を突破、2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開催も決定し、これからまさに日本の食文化としてのラーメンが注目を浴びることとなります。

そんな中、当館は昨年の4月より、世界で誕生したラーメン店を日本に逆輸入するという試みを始め、第一弾はアメリカ・ハリウッドの「IKEMEN HOLLYWOOD」(出店期間:2013年4月24日~2014年6月1日)を誘致・紹介してまいりました。
そして第二弾はヨーロッパで最も注目を浴びるラーメン店として、ドイツ・フランクフルトのラーメン店「無垢(MUKU)ツヴァイテ※」が2014年6月25日(水)にオープンする運びとなりました。

世界におけるラーメンブームはアジアから始まり、続いてアメリカ、そして今、最も過熱しているのがヨーロッパです。新横浜ラーメン博物館ではこの3年でヨーロッパ各国のラーメン事情を取材し、その模様を動画サイト(ラー博TV/世界ラーメン紀行)で配信してきました。今回ご紹介するお店は、食にうるさいフランス人やイタリア人をはじめ、ヨーロッパ中の食通がわざわざ足を運ぶお店です。

※ツヴァイテはドイツ語で2番目(2号店)という意味。新横浜ラーメン博物館では無垢ツヴァイテの屋号で営業します。


【ヨーロッパのラーメン事情】
ヨーロッパにおけるラーメン店の広がりはここ数年で堅調に伸びております。もともとはアメリカ同様に日本人の駐在員向けのマーケットでしたが、徐々に日本の大衆食文化としてのラーメンに注目が集まり、近年は現地人をマーケットとしたラーメン店が続々とオープンし話題を呼んでおります。

@Press

トピックスRSS

ランキング