1,000人に聞いた!犬派・猫派の恋愛傾向 ~猫派の女性は遠距離恋愛OK、犬派の女性は「尽くす」が「見返り」も求める~

@Press / 2014年7月3日 16時30分

犬派・猫派の恋愛傾向 インフォグラフィック
アイオイクス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:滝日 伴則)は、男女500人ずつ(計1,000人)を対象に犬派と猫派(犬好き・猫好き)の恋愛傾向についての調査を実施しました。調査結果は、1枚の絵で楽しく分かりやすく解説する「インフォグラフィック」としてまとめ、サイト「infographic.jp」で公開しました。

犬派・猫派の恋愛傾向に関する調査 公開URL
http://infographic.jp/gallery/inuneko-love/


【調査トピックス】
(1) 「遠距離でも恋愛はできる」のは、猫派の女性
(2) 猫派は犬派よりもM(マゾヒスト)
(3) 猫派の男性は犬派の男性よりも、好きな相手には自分から告白しない
(4) 犬派の女性は「尽くす」が「見返りも求める」


【総評】
6月に米キャロル大学が発表した「犬好き」「猫好き」の性格の違いに関する研究結果※によると、「犬好き」は元気いっぱい活動的で外交的、「猫好き」は心が広く繊細で内向的、という結果が出ました。この「犬好き」「猫好き」の性格の違いが恋愛傾向にも表れるのかどうか、アイオイクスがアンケート調査を実施しました。
今回のアンケート調査の結果では、猫派の男性は犬派の男性よりも、M(マゾヒスト)で好きな相手には自分から告白しない傾向にあることから、猫派の方が受身で内向的であることがわかりました。また、猫派の女性は、「遠距離でも恋愛はできる」という結果から、一人でいる時間も苦にならない“内向的な性格”が垣間見え、犬派の女性は、「尽くすタイプ」だけど「見返りも求める」という結果から、コミュニケーションを重視する“外交的な性格”が恋愛傾向にも影響を与えているようです。

※参照サイト
Are you a “dog person” or a “cat person?” New research finds the two have different personality traits.
http://www.carrollu.edu/newsevents/newsdetail.asp?id=2217


【調査結果(インフォグラフィック)】
http://www.atpress.ne.jp/releases/48336/img_48336_1.jpg


【その他の調査結果】
自分から告白するタイプかどうか聞いたところ、「犬派/男(45.0%)」が最も多く、次いで「猫派/男(34.8%)」、「猫派/女(23.0%)」、「犬派/女(21.6%)」と続いている。犬派/男は、猫派/男より10.2%も多く自分から告白するタイプだと答えていることから、犬派/男の方が恋愛に積極的であることがわかる。
http://www.atpress.ne.jp/releases/48336/img_48336_3.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング