メイド・イン・イタリアの本格エスプレッソを家カフェで プレミアムカプセルコーヒーマシン『BEEPRESSO Avanzato』7月14日新発売

@Press / 2014年7月9日 10時30分

『BEEPRESSO Avanzato』
電解水生成器をはじめとした医療機器などのレンタル事業を行う株式会社プランビー(本社:新潟県長岡市、代表取締役:井利元 聖史)は、プレミアムコーヒーブランド『BEEPRESSO』を立ち上げ、第一弾の製品となるカプセルコーヒーマシン『BEEPRESSO Avanzato(ビープレッソ アヴァンツァート)』を2014年7月14日(月)に販売開始いたします。

BEEPRESSOウェブサイト: http://beepresso.com


■提供の背景
全日本コーヒー協会の調べによると、日本における2012年のコーヒー消費量は緑茶消費量の3倍弱に相当します。また、近年の“手軽で安くておいしい”コンビニコーヒーの隆盛もあわせ、2014年は『第三次コーヒーブーム元年』といわれています。
プランビーでは、家庭やオフィスにおいても、“手軽で安くておいしい”本格エスプレッソやコーヒーを飲みたい、という需要が拡大していることに注目し、最高のコーヒー体験を提供する『BEEPRESSO(ビープレッソ)』製品を販売開始する運びとなりました。

<データ引用元>
全日本コーヒー協会 日本国内の嗜好飲料の消費の推移
http://coffee.ajca.or.jp/wp-content/uploads/2011/08/data05_2013-11.pdf


■『BEEPRESSO Avanzato』の特長
<コンパクトなボディに業務用マシンと同等の性能を>
『BEEPRESSO Avanzato』は、業務用マシンに匹敵する最大20気圧の圧力でエスプレッソ(45ml)とルンゴ(110ml)、2種類のコーヒーをエスプレッソの芳醇なアロマを壊さない適切な温度で抽出することができます。
コンパクトなサイズですが、大容量(約880ml)の水タンクを備えているため何度も水を入れる必要もなく、エスプレッソマシンとしての基本性能も優れています。

<電源を入れて30秒で抽出可能>
“開ける、入れる、閉める、押す”のわずか4ステップで準備は完了です。
電源を入れてから30秒という短い時間で抽出が開始されるだけでなく、抽出後のカプセルは自動的に排出されるため、忙しい朝の時間でもお手軽に本格的なコーヒーをお楽しみいただけます。
また、10分間操作が無ければ自動的に省電力モードに切り替わるため、電源の切り忘れの心配はありません。

<オフィスでも使える静音性>
エスプレッソマシンは高圧の蒸気を用いてコーヒーを抽出するため、抽出時の音が大きくなりがちです。
『BEEPRESSO Avanzato』はこの問題を解決するべく静音性に優れた設計を行ったため、静かなオフィスでも抵抗なくお使いいただける製品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング