米国BOXX社とパートナーシップ契約を締結、日本市場参入

@Press / 2014年7月31日 15時0分

BOXX_logo-01
トーワ電機株式会社(本社:宮城県仙台市)は、BOXX Technologies, Inc.(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内での販売に関し、輸入業務を担当する株式会社アスク(本社:東京都千代田区)を含む3社での業務提携を7月31日に発表しました。本提携によりトーワ電機株式会社は、米国市場において多くの実績を誇るBOXX製品の日本国内における総販売元となり、各ISV(Independent Software Vendor 略)の認証を受けたBOXX社のグラフィックスワークステーション「3DBOXX 4000シリーズ・8000シリーズ」及びレンダリングシステム「Render Pro」の国内販売を順次開始いたします。

製品詳細についてはWebサイトをご覧ください: http://boxxtech.jp


BOXXは、革新的なグラフィックスワークステーション及びレンダリングシステムを製造し、米国市場を中心にしたVFX(Visual Effects 略)・映画・TV・ゲーム開発・構造設計・公官庁・医療・製造業などのお客様に向けて製品を提供しております。トーワ電機は、ハイエンドサーバー及びワークステーションの販売実績に裏打ちされたサポートに関するノウハウを持ち、多くのパートナー様からご賛同を得ています。今後BOXXの革新的なワークステーションの販売に関係各社のシナジー効果を生かし、導入ユーザー様がBOXXワークステーションをご活用して頂けるよう全力を尽くして参ります。


■提携について
BOXX社 マーケティング本部、事業開発本部長 モハマド氏は以下のように述べております。

「当社は1996年創業からこれまで米国市場を中心にハイパフォーマンスコンピューティングの販売を行って参りました。この度のパートナー契約締結により、日本での事業展開を本格的に開始することができ、BOXX製品を日本市場に提供していくことができることは非常に喜ばしいことです。当社はこれまで3Dレンダリングとインタラクティブな可視化を行っているプロのユーザーのために設計した製品を提供しており、今後、日本で期待される、Media&Entertainment Solutions、Engineering&Construction Solution、Product Design&Manufacturing市場に向けてビジネスパートナーと共に取り組んで参ります。」

@Press

トピックスRSS

ランキング