四国・愛媛を課題「解決」先進地へ 参加希望の若者募集!地域活性化プロジェクトを量産・創造する初のイベント 「Knockn Rollえひめ」 2014年8月16(土)・17日(日)開催

@Press / 2014年8月1日 13時30分

イベント告知バナー
 若者の社会参加及び地域課題 解決のプラットフォームサービスを展開するKnockn Rollえひめ実行委員会(所在地:愛媛県八幡浜市、実行委員長:浜田 規史)は、愛媛県大洲市において初となる一泊二日イベント「Knockn Rollえひめ」を2014年8月16(土)・17日(日)に開催します。
 東京から四国に移住したイケダ ハヤト氏がアドバイザーとして愛媛に初上陸するほか、経験豊富なアドバイザーをお迎えし、若者約100人とともに、地域活性化プロジェクトを量産・創造するワークショップを行います。

「Knockn Rollえひめ」 URL: http://knock-n-roll.com/


1.開催の趣旨
 現在、人口減少・産業構造が変化する社会に直面しており、人間としての豊かさや働き方など、根底の生き方を考え直す時代にさしかかっています。また、地方と都会との格差が広がることにより、地方の課題が増加。その課題解決の方法や、担い手が見つからないなど、地方が抱える問題は深刻な状態にあります。
 そこで、Knockn Rollえひめ実行委員会は10年先の未来を考えたときに、若者が課題に対して、主体的に考え、行動を起こしていくことが必要であるという一つの答えを導き出しました。地域の課題や魅力ある資源の存在に自らが気づき、地域住民と手を取り合い、時には地域外の人の力を借りながら、地域を豊かにするプロジェクトを動かし、小さな成果を積み重ねていくことが、これからの地方にとって必要と考えています。
 また、四国は10年先の日本の縮図と言われ、その中でも愛媛県は、東中南予の地域毎に豊かな個性を有しており、そこで展開するプロジェクトの実績は、全国各地域に応用できるものになり得ます。Knockn Rollえひめ実行委員会は、本イベントを通じて、県内各地を豊かにしていくプロジェクトを大量に創出するとともに、「若者の社会参加促進」と「地域課題の解決促進」を図ることをもって、「誰もが”第二の名刺”を当たり前に持てる社会」づくりに挑戦していきます。


2.「Knockn Rollえひめ」開催の概要
(1)日時  : 2014年8月16日(土)・17日(日)
       9時~翌日18時 一泊二日
(2)会場  : 国立大洲青少年交流の家
       所在地 愛媛県大洲市北只1086
       電話番号 0893-24-5175
       URL http://ozu.niye.go.jp/
(3)参加費 : 5,000円(社会人)
       4,500円(大学生・専門学生等)
       4,000円(高校生以下)
       ※部分参加における参加費は別途お問い合わせください。
(4)定員  : 100名
(5)申込方法: 以下WEBフォームにて、必要事項をご入力ください。
       http://knock-n-roll.com/?page_id=104
(6)申込期限: 2014年8月9日(土)

@Press

トピックスRSS

ランキング