外食事業者のシンガポール出店を2週間のテストマーケティングでサポート 中小企業庁認定「ザ・テストキッチンSing@pore」出店社募集

@Press / 2014年8月20日 14時30分

「ザ・テストキッチンSing@pore」
株式会社日本アシスト(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:阿江 秀典、以下 日本アシスト)は、NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD(80 Robinson Road Singapore、代表取締役:関 泰二)と共に「中小企業庁の認定事業」として、来年2015年1月より新たに「ザ・テストキッチンSing@pore」と題する、テストマーケティングを目的とした「シンガポールテスト出店」サポートを開始いたします。

「ザ・テストキッチンSing@pore」
http://www.atpress.ne.jp/releases/49957/att_49957_1.pdf


【提供の背景】
現在、中間所得層が拡大を続けるASEAN市場において、日本の外食事業者の進出が加速しています。しかしながら、文化の違いや、リサーチ不足等から撤退する企業は後を絶ちません。
日本アシストは、シンガポールに現地法人を構え、シンガポールを通してASEAN地域に進出する多くの企業様のビジネスサポートを行って参りました。その中で蓄積された実績とネットワークによって、ASEAN市場における日本企業様のビジネスを「成功」へと導きます。

<日本の外食事業者が抱える悩み>
●「海外出店に興味はあるが、文化の違いがある中で、実際に自社の製品やメニュー、味、スタイル等が現地で受け入れられるか分からない」
●「海外視察は何となくイメージが湧くが、その先の出店イメージが曖昧」
●「大規模な投資を行い成功する可能性があるかわからない」等

この度、日本アシストでは、上記のような企業様の悩みを解決する為、中小企業庁の認定を受けたビジネスモデルとして、来年2015年1月より「シンガポールテスト出店」サポートを開始いたします。


【「ザ・テストキッチンSing@pore」のサービス概要】
<特長>
従来の海外進出サポートでは、メニューや味を決定するに当たって現地の反応を確認する方法が、「催事」や「展示会」への参加だけでしたが、これらだけではマーケティングを行う上で不十分でした。なぜなら、催事は主に、物販やテイクアウトの店舗を専門として小売販売の一画に設けられるものであり、また展示会は、特殊な環境で開催されるため、なかなか一般の消費者の目に触れないことが課題でした。
この度提供する「ザ・テストキッチンSing@pore」は、実際の飲食区画で、一般の消費者を対象としたテスト販売を行うことができる為、進出を検討する外食事業者様にとって、マーケティングを行う上ではとても有用なものとなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング