ビー・ユー・ジーSSTが勤怠管理、安心・安全メールなどのビジネス分野向けソリューションパートナーとの協業を強化

@Press / 2014年8月21日 10時0分

株式会社ビー・ユー・ジーSST(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山川 進、以下 BUGSST)は、非接触ICリーダーライター『ピットタッチ・シリーズ』のビジネス分野での利用拡大に対応し、ソリューションベンダーとの協業を推進しています。
『ピットタッチ・シリーズ』は2014年7月末時点で、すでに50社を超えるビジネス分野の主要ベンダーのサービスと連携実績があります。これらのパートナー企業との協調をさらに推進する手始めに、8月よりBUGSSTのウェブサイト『ビジネスソリューションパートナー』ページで各社のサービスの一覧を掲載します。このページからユーザーは最適なソリューションを選定できます。

『ピットタッチ・シリーズ』URL: http://www.bug-sst.co.jp/product.html


【『ピットタッチ・シリーズ』利用拡大の背景】
2010年4月に施行された改正労働基準法の影響もあり、勤怠管理の効率化に対するニーズが高まっています。さらに経費精算の効率化、子供の登下校を知らせる安心・安全メール、本人認証を備えた印刷管理を実現するセキュアプリントなど様々な分野で、ICカードや携帯端末をタッチするだけで手軽かつ確実に打刻・本人確認が行えるピットタッチの利用が浸透しています。

BUGSSTの代表取締役社長 山川 進は「2014年度に入り『ピットタッチ・シリーズ』のビジネス分野への出荷実績は対前年度比130%と高い伸びを示しています。今後もパートナー企業様と協調し最適なソリューションを提供してまいります。」と述べています。


【ビジネスソリューションパートナー 一覧ページ】
http://www.bug-sst.co.jp/pt_solution_partner


【掲載企業/サービス名】
■勤怠管理
・株式会社アークインターナショナル『勤怠課長クラウド』
・株式会社アスペックス『DIGISHEET(デジシート)』
・アドバンスト・ビジネス・インターナショナル株式会社『BellBird(ベルバード)』
・株式会社イエスウィキャン『Yes!交通費精算+勤怠管理システム』
・株式会社エイ・アイ・エス『ちゃっかり勤太くん』
・株式会社エイブルワーク『MINAGINE就業管理』
・エス・エー・エス株式会社『勤労の獅子』
・SCSK株式会社『ProActive』
・株式会社エヌティ・ソリューションズ『Elizea(エリゼア)』
・株式会社エフエム『Sociaクラウド』
・株式会社オーアイエスコム『RealTime925 ‐ Web勤怠管理システム』
・キズナジャパン株式会社『Daim』
・株式会社クロスヴィジョンインターナショナル『AttendancePro』
・株式会社クラウズ『SMARTTIMECARD 駅ヨミ』
・株式会社スリーエスシステムアンドサービス『勤怠管理サービス』
・ソネット株式会社『Internet Time Recorder(インターネットタイムレコーダー)』
・株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー『WiMS/SaaS』
・蓼科情報株式会社『Web勤怠管理システムTomas』
・株式会社Donuts『JOBCAN(ジョブカン)』
・株式会社ヒューマンテクノロジーズ『KING OF TIME(キングオブタイム)』
・ラクラス株式会社『Lacracio』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング