テープ止めタイプの紙おむつ お腹周りにフィットして“快適なつけごこち”『ライフリー のび~るフィット(TM) うす型軽快テープ止め』新発売 2014年10月14日より全国にて一斉発売

@Press / 2014年9月24日 11時0分

『ライフリー のび~るフィット(TM) うす型軽快テープ止め』シリーズ
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、大人用テープ止めタイプの紙おむつとしてお客様に高いご支持を頂いている「ライフリー」シリーズから、『ライフリー のび~るフィット(TM) うす型軽快テープ止め』を2014年10月14日より全国にて一斉に発売いたします。

『ライフリー のび~るフィット(TM) うす型軽快テープ止め』シリーズ
http://www.atpress.ne.jp/releases/50930/img_50930_1.jpg


■発売の背景
近年、日本人の平均寿命が男女ともに80歳(男性80.2歳・女性86.6歳)を越えたことが明らかになりました(※1)。高齢化が進むことで老老世帯が増え、虚弱化した高齢者同士の介護負担が益々増加することが予測されます。
そのような中、寝たきりで多く使用されるテープ止めタイプの紙おむつは、体位変化に伴うお腹周りの膨らみ(男性 105%・女性 106%)(※2)に対応できておらず、固定テープが体を起こす際にお腹を締め付けてしまうなどの違和感を与え、介護者とご本人の双方に負担を与えていました。加えて、テープ止めタイプの紙おむつ使用者の7割(※3)は、うす型の紙パンツの使用経験があり、薄さに対する「付け心地の良さ」「快適性」を求める傾向にあることが判りました。
そこでこの度、ライフリーは動きにあわせて伸縮するテープとうす型吸収体を搭載した『ライフリー のび~るフィット(TM) うす型軽快テープ止め』(S~M・Lサイズ)の2種類を、2014年10月14日より全国にて新発売いたします。

【男女体勢別 お腹周りの膨らみ変化率】
http://www.atpress.ne.jp/releases/50930/img_50930_3.jpg

※1 厚生労働省調べ(平成25年)
※2 一般社団法人 人間生活工学研究センター調べ(対象年齢区分75-79歳)
※3 ユニ・チャーム調べ


■商品の特長
(1) 動きにあわせて伸縮する「のび~るテープ(R)」(特許技術)搭載
伸縮性があるので着けやすく体にフィットします。

(2) どこでもとまる「ピタッとシート(R)」(特許技術)搭載
おなか部分の調整ができるからどんな体型でも合わせやすく、スキマモレ安心
です。

(3) 「うす型ズレない吸収体」で、紙パンツのようなはき心地
厚さ4.5mmで、まるで紙パンツのようなはき心地です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング