銀座西並木通り 年末の風物詩であるイルミネーションがデザインを一新 2014年11月13日(木)~2015年1月15日(木) 17時~24時まで点灯

@Press / 2014年11月6日 10時0分

イルミネーションイメージ1
銀座西並木通りでは、年末の風物詩であるイルミネーションのライティングデザインを「内原智史デザイン事務所」に依頼し、これまでと異なるデザインテーマを中心とした街路照明装飾にて、2014年11月13日(木)~2015年1月15日(木)、17時~24時まで点灯します。

今回は「大人のWAKU WAKU」をテーマに、銀座並木通り5丁目から8丁目の街路灯に街路樹のリンデンをモチーフにしたオブジェ、ゴボプロジェクターによるシンボルデザインの投影、そしてバナーにより、デザイン・ストーリー「並木と時を刻む」を演出します。

4万個のLEDを使い電飾したオブジェと53台のプロジェクターによる「大人の街 並木通り」にふさわしいイルミネーションです。


■デザイン・テーマ
通りの両側に立ち並ぶお洒落な店舗。足元に目を向ければ、赤御影石の歩道。
本店が集まるからこそ醸し出す心地よい緊張感。
整然と植えられたリンデンの並木。
この通りに漂う文化の薫りを感じながらそぞろ歩けば、そこに佇む人の姿をも絵にしてしまう。
大人にこそふさわしい街がこの並木通りです。

銀座らしい本物のおもてなしの心。それは街の人たちが、この街を愛するお客様とともに積み重ね、磨き続けた歴史の賜物です。
「文化を売る」。時代が変わろうとも先人たちの不変の精神が今も受け継がれています。

この街に、この街の人に、どうぞ触れ合い、銀座の心と文化を感じてください。
“大人のWAKU WAKU”が、ここにはあります。


■デザイン・ストーリー
この街を愛するお客様と共に積み重ね、磨き続けた街、並木通り…。
歴史を刻みながら未来を創りあげたこの街に、新たな出会いが刻まれます。

並木と時を刻む ~Timeless illumination ~

永遠に刻まれる並木通りの歴史と未来、そして出会いを大切にしてきたおもてなしの心をイメージした新しいコンセプト。
「7つの通りから生まれる出会いと、7つの時を刻む」並木通り独自の Original Design iconを創り上げ、並木の美しいリンデンをモチーフに、大人の街にふさわしいイルミネーションがデザインされました。


■銀座西並木通り会 概要
会長    : 谷 善樹
事務局長  : 芦崎 元康
事務局所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル601
URL     : http://www.ginza-namikidori-w.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

銀座西並木通り街路樹のリンデンデザインイメージ1

@Press

トピックスRSS

ランキング