胃腸薬の専門メーカー太田胃散、ご家庭でヨーグルトを簡単に手作りできる「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」を新発売!

@Press / 2014年11月11日 10時30分

王様のヨーグルト トップ
株式会社太田胃散(本社:東京都文京区、代表取締役社長 代表執行役員:太田 美明)は、ご家庭でヨーグルトを簡単に手作りできる「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」を販売開始いたしました。

「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」
http://item.rakuten.co.jp/ohta13/c/0000000337/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ohtaisan13/b2a6cdcda4.html


【「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」開発の背景】
太田胃散はこれまで胃腸薬の開発を主に行ってきました。しかし、お客様から食事のシーンでも活用できる商品が欲しいとのお声をいただいたことから、この度「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」(東京食品株式会社プロデュース)を発売いたしました。
長い年月をかけて開発した「王様のヨーグルト種菌」には、新たな健康メカニズムをもとに選び抜いた3種の乳酸菌を混合しています。その中でもクレモリス菌に含まれる粘性多糖体という成分が胃や腸で分解されにくいため、生きたまま腸までしっかり届いて水溶性食物繊維のような働きをして、しっかりとスムーズにしていきます。


【「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」の特長】
1.健康アップ!!菌数が一般の約80倍。
腸には100種類100兆個以上の菌がいます。たくさんの乳酸菌が自分の力を元気にします。乳酸菌はお腹で吸収されて働きます。一般的に小さいものほど体の吸収が良いとされます。「王様のヨーグルト種菌」は、一般的な乳酸菌の2分の1~4分の1程度のサイズなため、健康のお手伝いにもぴったりです。

2.役割の違う3種の乳酸菌で共生発酵!
ブルガリア王朝時代から伝統的に食べつながれてきたヨーグルトに含まれる『乳酸菌クレモリスBRF』2種と、長寿で有名なコーカサス地方の乳酸菌『サーモフィラス乳酸菌』1種の、それぞれ役割の違う乳酸菌3種で発酵させます。
乳酸菌の働きは温度によりそれぞれなので、出来上がるヨーグルトの味や食感が季節により変わり、飽きずにお召し上がりいただけます。

3.特別な道具は不要!牛乳・豆乳だけで新鮮・無添加ヨーグルトが作れる!
専用の道具等は必要なく、牛乳に混ぜて常温で置くだけ。酸味が優しいので、素材の甘さが立ち大変おいしいです。何よりもできたて新鮮で、余計なものが入っていないのが魅力的です。(豆乳で作る場合、大豆成分8%以上推奨)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング