『文藝春秋』12月号では各界著名人の『弔辞』を大特集!電子雑誌版も同時発売

@Press / 2014年11月10日 13時30分

12月号
 株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は11月10日、『文藝春秋』12月号の紙雑誌版・電子雑誌版を同時発売いたします。
同誌では、特別企画として各界の著名人に友人・知人たちが送った感動的な『弔辞』を特集しています。

 同記事では、盟友・立川談志への石原慎太郎氏のざっくばらんな中にも心のこもった語りかけや相方・坂上二郎氏への萩本欽一氏の短くも切ないフレーズ、役者仲間であり竹馬の友でもある市川團十郎氏への尾上菊五郎氏の万感の思いを込めた言葉など、それぞれ鮮やかな人生を送った30人へ送られた鮮やかな言葉は、読むたびに心に染み入ります。

 その他、円安、金融緩和など経済が何かと注目されるなか、アベノミクスと日本経済の現状を徹底取材。消費税10パーセントの是非、社会保障費についてなど気になる問題を検証しています。薬漬けの医療現場をレポートした薬に気をつけろといった特集や相撲界にあらわれた新星・逸ノ城を医師でもあるおかみさん三浦眞さんの手記など読み応え十分の内容です。


■書誌情報
文藝春秋 2014年12月号
価格 :880円(販売価格)=紙雑誌版、電子雑誌版
    (※電子書店により異なる場合があります)
発売日:11月10日(月)=紙雑誌版、電子雑誌版共

主要販売電子書店:Kindleストア、楽天kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STORE他、電子書籍を販売している主要書店


*本リリースの添付画像はご自由にお使い下さい。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング