男性の花贈りは“楽しく・わくわくする”イベントに! 「フラワーバレンタイン2015」公式サイトが12月1日(月)にグランドオープン

@Press / 2014年12月1日 14時30分

FVポスターキービジュアル
一般社団法人 花の国日本協議会(所在地:東京都中央区、代表:井上英明)は、2014年12月1日(月)、2015年2月14日(土)のバレンタインデーに向け、公式サイトをグランドオープン致しました。

URL: http://www.flower-valentine.com


【男性の花贈りが、“楽しく・わくわくする”デザインへ】
男性から女性への花贈りを応援する「フラワーバレンタイン」は、全国約2万店の花店のうち、約8,500店のフラワーショップが参加する大型キャンペーンで、2015年2月14日で5回目を迎えます。
当協議会が2014年10月に実施した花贈りに関するアンケート調査結果から、昨年に比べ、男性の花を贈る際の心理が「楽しい・わくわくする」といったポジティブな気持ちへと変化していることが明らかになりました。
これを受け、全国のフラワーショップの店頭やイベント会場にて掲出されるポスター、約65万人の消費者に配布されるフライヤー、公式サイトのトップページなどに使用されるキャンペーンのメインビジュアルを、男性の花贈りがこれまで以上に“楽しく、わくわくするシーン”として印象づけるようなデザインとしました。

2012年よりMr.フラワーバレンタインにご就任いただいているサッカー三浦知良選手、2013年よりフラワーバレンタインアンバサダーを務めていただいているファッションディレクターの干場義雅氏も、引き続き今回のフラワーバレンタインを応援してくださいます。公式サイトにはスペシャルインタビューも掲載させていただきます。
また、今年1月にリリースし、男性のお客様からとても便利!とご支持をいただいております、日本初・花贈り専用のスマホ用無料アプリ『花贈りnavi』につきましても、前回に引き続き、強力にアピールしてまいります。


【1月・2月・3月は、“男性から女性への花贈り”強化月間
 公式サイト内にも<3LOVE STORIES>ページ新設】
フラワーバレンタインの前後には、1月31日の「愛妻の日」、3月14日の「ホワイトデー」といった、男性にとって花贈りの大きなチャンスがあります。1月・2月・3月の3ヶ月間を「愛の花贈り強化月間」とし、この3回のチャンスを『3LOVE STORIES』と称し、フラワーショップの店頭でも男性の花贈りを一層盛り上げていけるよう、新しい提案を始めるビジュアルを準備しました。
これは、男性に「3回花を購入してください」と強要するメッセージではなく、「ご自身のタイミングで、この3回のどこかでぜひ花贈りにチャレンジしてみてください」というメッセージです。公式サイト内に新設するページには、それぞれの記念日の歴史や由来などを解説し、花贈りがさらに楽しくなるようなコンテンツを用意します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング