日本初ヘルスケアITイノベーションプログラム「デジタルヘルスコネクト」をスタート!

@Press / 2014年12月2日 17時0分

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 以下 インフォコム)では、起業家と医療やヘルスケア業界とが出会いイノベーションを誘発する日本初ヘルスケアITイノベーションプログラム「デジタルヘルスコネクト」を展開することとし、本日より開始します。


 医療・ヘルスケアに関する課題が毎日のように報道されている中、この市場に挑戦し事業を起こそうとするスタートアップ企業は限られています。特にIT業界からの起業家にとって医療・ヘルスケア関連市場は、急成長しているにも関わらず業界の状況を知る手段が限られているため、この市場への参入者は決して多くはありませんでした。


 新規事業創出プログラム「デジタルヘルスコネクト」は、医療やヘルスケアビジネスの関係者と事業意欲の高い人たちとの出会いによって、業界の課題に対する議論を活性化させ、ここから生まれる事業アイデアを実現するためにスタートしました。


 インフォコムはこの「デジタルヘルスコネクト」を通じて、以下のプログラムを運営・展開することで医療・ヘルスケア業界のイノベーションを推進します。このような3つのプログラムをトータルで行う取り組みは日本初となります。

[ネットワーキングセミナー]
医療・ヘルスケア現場と起業家との交流会。ヘルスケアITベンチャーや医療関係者によるセミナー

[ビジネスプランコンテスト]
ITベンチャーや医療従事者らが、現状の課題に対する解決方法とそのビジネスプランを競う。

[スタートアップ起業家支援]
業界へのアクセスや経験豊富なメンターネットワークを提供ともに経営課題の解決を目指す。


 インフォコムはこのプログラムを通じて、予防医療・高度医療といった業界動向を先導することで、市場ニーズの追求を基にした新ヘルスケアビジネスの創出を図っていきます。


<第1回ビジネスプランコンテスト>
本趣旨に基づき、以下の要領にて第1回ビジネスプランコンテストを開催します。

応募領域:
「ヘルスケアIT」をキーワードに、医療、介護、健康、予防などの領域における新規ビジネスの事業プランを募集します。ITを活用した社会にインパクトを与える様な独創的なプランを歓迎します。なお、非営利事業は対象外です。

応募のメリット:
審査を通過した応募チームは、コンテストファイナルまでの約2か月にわたり、プログラムに基づき、以下の支援を受けることが出来ます。
 ・医療・ヘルスケアビジネスの従事者からのアドバイス
 ・医療従事者や、ヘルスケア関連企業との交流
 ・週次ワークショップ(計7回)による事業プランのブラッシュアップ
 ・アプリ・インフラエンジニアの技術サポート
優勝チームは、賞金の他以下の支援を受けることが出来ます。
 ・事業提携のアレンジ(主にスポンサー企業との間で)
 ・資金調達のサポート

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング