コネクティッド・カーEXPOへ出展

@Press / 2015年1月6日 11時0分

new_speaker_JPN
HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男、以下HOYAサービス)音声ソリューション事業部は、2015年1月14日(水)より1月16日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催される「第3回 コネクティッド・カーEXPO」へ出展することをお知らせします。

[VoiceText イベントINFOMATION]
今回の展示は、音声合成ソフトウェアVoiceTextの新製品として、日本語女性の新音声を出品します。
この新音声は「聞き取り易さ」を重視して開発を進行しており、従来の音声合成に比べても「通りやすく伝わりやすい」声質を実現しようとしています。
アプリケーションソフトの開発とは非常に親和性の高いVoiceTextシリーズは、スタンドアロン型の組込から高度なシステム連動まで様々なニーズに合わせた導入実績がありますが、すでに販売しているHIKARI(ヒカリ)、SAYAKA(サヤカ)、HARUKA(ハルカ)、MISAKI(ミサキ)の女性4人のラインナップに加えて新音声をご提供する事で、いままで以上にお客様の選択肢、ご利用いただけるシーンの幅が広がってまいります。
どのような声に仕上がっているか、是非弊社ブースへご来場の上ご試聴ください。

その他、外国語音声の新製品、組込系への導入事例などをあわせて紹介いたします。
時節柄ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。

[主な展示内容]
◆新音声 日本語女性
聞き取り易さを重視した女性の声です。
今回は、β版の展示となります。

◆VoiceText Embedded SDK/Micro SDK
アプリケーションソフトの開発に適した、スタンドアロン型の音声合成SDKです。
VoiceText Micro SDKでは、喜び、悲しみ、怒りの3感情を表現することが可能です。また、今後「JEITA TT-6004」への対応もおこないます。

◆日本語話者
現在販売している、日本語女性話者HIKARI(ヒカリ)、SAYAKA(サヤカ)、MISAKI(ミサキ)、HARUKA(ハルカ)及び、日本語男性話者TAKERU(タケル)、RYO(リョウ)、SHOW(ショウ)の展示をおこないます。

◆新機能 日本語版VoiceTextエディタ
日本語版VoiceTextエディタでは、新たな機能を搭載し、画面デザインを一新しました。
アクセント調整に便利な発音入力パレットの追加、ユーザー辞書エディタの更新、複数音声ファイルを一括出力可能なバッチ機能など、従来のエディタより操作感が改善され、音声の作成がより一層簡単になっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング