千葉市浜野に新スポット10月24日オープン!時間課金制リアルゲームパーク『CROSPO(クロスポ)』 25日オープニングイベントに「電撃ネットワーク」がサバゲー参戦決定

@Press / 2015年10月21日 14時30分

電撃ネットワークが参戦決定!
ヒューマックスグループの株式会社サンヒルズ(東京都新宿区、代表取締役社長:林 祥裕)は、時間課金制リアルゲームパーク『CROSPO(クロスポ)』を千葉市浜野に10月24日(土)新規オープンします。24時間年中無休、時間課金でパーク内のアトラクション遊び放題のリアルゲームパークです。

10月25日には、オープニングイベントとして「サバイバルゲーム」に電撃ネットワークが参戦決定。普段は絶対に味わうことができないエキサイティングなゲームができます(事前予約必須、完全予約制※)。
※オープニングイベント参加予約はお電話(043-308-3052)もしくはWebページ( http://www.battle-spot.com/ )にて受け付けます。

さらにハロウィンの時期でもあるため、仮装でご来店のお客様にはプリクラ1回無料券進呈、大ビンゴ大会では特賞に有名テーマパークペアチケットなどを用意し企画しています。

URL: http://www.cro-spo.com/


【『CROSPO(クロスポ)』について】
『CROSPO』とは人と人が、コンテンツとコンテンツが、交差してつながる場所“CROSS SPOT”の略称です。それぞれのコンテンツは本格的でありながらも、気軽に体験でき誰とでも交流がしやすい空間作りになっています。

近年、屋内複合遊技施設が都市部を中心に増え続け、天候に左右されず24時間営業での施設需要も高まってきています。今回オープンする『CROSPO』は屋内でも本格的なリアルゲームを楽しめ、他のアトラクションも時間内であれば自由に遊び放題。スタッフが丁寧に説明し、初めての方でも気軽に体験ができます。

今後は、ゲーム、アニメなどとアトラクションを絡ませたコラボレーションを展開し、リアルゲーム未経験者の集客も目指すとともに、リアルゲームを活用した新たなコミュニケーションの創造の場として確立することを目指します。サンヒルズは人と人とのつながりで相乗効果を産み出し、新しいエンターテイメントのムーブメントを起こす店舗展開を目指します。


≪コンテンツ紹介≫
■屋内でありながら本格的なリアルゲーム
サバイバルゲーム/高さ9mのロッククライミング

■屋内アトラクションのサポートも万全
設置しているボードゲーム専用のポータルサイト( http://boardgamemag.com/ )もご用意

■定番コンテンツも遊び放題
ボウリング/バッティング/ゴルフシューティング/ダーツ/カラオケ/カラーボール など


【基本情報】
1,400坪の店内で、サバイバルゲーム、クライミング、ボードゲーム、ボウリング、ビリヤード、ダーツ、カラオケ、ゲームなどの様々な遊びが10分100円(税抜)で遊び放題。飲食コーナー併設。

店名  : CROSPO 千葉浜野店
所在地 : 千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
      (最寄り駅 JR内房線浜野駅から徒歩13分)
連絡先 : 043-208-2151
Web   : http://www.cro-spo.com/
      http://www.battle-spot.com/
駐車場 : 130台(無料)
営業時間: 24時間年中無休


【会社概要】
社名  : 株式会社サンヒルズ(ヒューマックスグループ)
所在地 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー22階
代表  : 代表取締役社長 林 祥裕
資本金 : 8,000万円
事業内容: 総合エンタテインメント事業の開発・運営
URL   : http://hmx-entame.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ロゴ サバイバルゲーム ボウリング

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング