成績は学年ビリ、落ちこぼれ少年の人生を180度変えた出来事~「諦めを知らない男」弁護士・佐藤大和【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.1

ココロニプロロ / 2018年5月17日 16時50分

写真




日々、忙しく過ごしていると身も心も疲れちゃいますよね。「もうしんどい」「何もしたくない」そんな女性のみなさんに最高の癒しのご褒美=イケメンのインタビューをお届けします。

しかも、そんじょそこらの、やわなイケメンではありません。登場するのは酸いも甘いも噛み分けた「大人のイケメン」ばかり!

毎週木曜日は、ココロニプロロ編集部が厳選したイケメンたちの人生や仕事・恋愛にまつわるお話に耳を傾けてみましょう。そこにはあなたの恋や仕事に活かせるヒントが隠れているかもしれません。



■暗黒時代→彼女が欲しくてヴァンパイア!? そして…

第4弾は、テレビでもご活躍の弁護士・佐藤大和さん。知的系イケメンの登場です。
知り合いの編集者の紹介でつながったのですが、お話ししているうちに、ココロニプロロで連載中のヒロシさんの顧問弁護士であることがわかり、びっくり!

しかも、同じくコラムを連載しているディグラム・キハラこと木原誠太郎さんとも仲良しなのだそう。いろいろご縁を感じてしまいました。

事務所を訪れた編集部スタッフは、佐藤さんの知性あふれる笑顔にキュン! そしてトークに大爆笑! その模様をお届けします!


Q.1 簡単に自己紹介をお願いします


弁護士の佐藤大和(さとうやまと)です。レイ法律事務所は、10名の弁護士を抱える弁護士事務所で、僕はその代表弁護士をしています。

この事務所は、芸能人やアーティスト、スポーツ選手、YouTuberといったエンターテインメントに関わる方々の弁護士としての活動と、芸能事務所や音楽事務所などの顧問弁護士、代理人としての活動をしています。

また、学校の退学やいじめ問題や刑事事件、相続問題、男女トラブル、インターネットの風評被害なども扱っている法律事務所です。

昨年は、芸能人の権利を守る団体である「日本エンターテイナーライツ協会」を発起人として立ち上げました。今は共同代表理事を務め、エンターテインメントにまつわる法律の成立に向けた活動もしています。




◎法教育
法教育という形で、全国の小学校、中学校、高校、大学に行き、被害者にも加害者にもならないように、SNSのセミナーやハラスメントのセミナーなどをさせていただいております。

なお、厚生労働省の「労働法教育」に基づいて、大学生に向けた労働法教育の教材を作成したり、今年も「過重労働」をテーマに、講演会や検討会を行う予定です。

◎執筆業&メディア出演の顔も!
会社経営と弁護士のほかに、本の執筆や法律系のドラマの監修もさせてもらっています。そのほか、『バイキング』(フジテレビ系)や『モーニングクロス』(MXテレビ)などのテレビ番組にも出演させていただいています。

ココロニプロロ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング