【動画あり】トヨタ エスティマ、エスティマハイブリッド新車情報・購入ガイド 一部改良と2.4アエラス、アエラスハイブリッドに、特別仕様車プレミアム・エディションを新設定【ニュース・トピックス:トヨタ】

CORISM / 2013年5月21日 7時7分

トヨタ エスティマ、エスティマハイブリッド

 トヨタは、ミニバンのエスティマ、エスティマハイブリッドを一部改良。さらに、アエラスをベースとした特別仕様車を設定し発売を開始した。

 トヨタ エスティマの一部改良では、主に快適性や利便性・安全性を高めている。脱臭機能を追加したクリーンエアフィルターを全車に標準装備。さらに、上から車両を見下ろしたような映像を、ナビ画面に表示することができるパノラミックビューモニターやクリアランスソナー&バックソナーをオプション設定した。このパノラミックビューモニターは、運転席からの目視だけでは確認しにくい車両周囲の状況をカメラの映像を通して確認できる。死角の多い大きなミニバンにとって、周囲の安全を確認できる便利な機能だ。

 トヨタ エスティマの特別仕様車は、人気の2.4アエラスをベースとした「トヨタ エスティマ2.4アエラス“Premium Edition”」とエスティマハイブリッド特別仕様車「トヨタ エスティマハイブリッド アエラス“Premium Edition”」だ。

外観は、アウトサイドドアハンドル(*1)などに、メッキ加飾を施しプレミアム感をアップ。インテリアには、専用ブラックパネルにサテン調シルバー加飾モールを組み合わせたインストルメントパネルを特別装備。さらに、シルバーステッチを施した合成皮革+トリコットのシート表皮などを特別装備し、上質で高級感ある内装に仕上げている。

 また、電動マルチアジャスタブルフロントシート(*1*2)も装備し利便性をアップした。一般的に、こういったモデル末期の特別仕様車には、利便性や快適性が高まる装備を中心に行われ、お買い得感をアピールするパターンが多いが、このエスティマ プレミアム・エディションには、走りの質をアップさせるフロントパフォーマンスダンパーが特別装備されている。

 パフォーマンスダンパーは、走行中に振動し変形するボディの変形エネルギーを吸収し、過大な変形速度を抑制。通常走行時における快適性はもちろん、大きな車体変形を伴う高速走行時においても、高い運動性と安定性を両立させることが可能なパーツだ。プレミアム・エディションというだけあり、走りの質にもプレミアム感を出している。こういった運動性能に部分にも手を入れている所など、単なるお手軽な特別仕様車ではないところは、高く評価できるポイントだ。

その他の主な特別装備
▽ メッキモール*1
▽ バックドアガーニッシュ(メッキ)
▽ 専用加飾(ブラックパネル)
・フロントドアアームレスト(サテン調シルバー加飾モール付)
・ロングスライドコンソールボックス(ブラックマイカ天板/格納式カップホルダー付) <エスティマ>
・セカンドシートサイドテーブル(ブラックマイカ天板) <エスティマハイブリッド>
▽ ソフトレザートリム(フロントドア/スライドドア/クォーター)
▽ LEDスポットランプ(フロントドア/スライドドア 左右)

・ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の一部改良を施している。

*1 エスティマハイブリッド車は、ベース車に標準
*2 運転席8ウェイシート(前後シートスライド・リクライニング・シート上下・チルトアジャスター)

 価格は、トヨタ エスティマ 2.4アエラス プレミアム・エディションが309万円で、ベース車より8万円高。トヨタ エスティマハイブリッド アエラス プレミアム・エディションが410万円で、ベース車より3.8万円高となっている。パフォーマンスダンパーだけでも、4~5万円はするのでプレミアム・エディションのお買い得感はそれなりに高い。豪華装備だけでなく、走りの質にもこだわる顧客にも向く特別仕様車だろう。

 ただ、トヨタ エスティマは、完全にモデル末期のモデル。そのため、今が買いか? と言われると、今でしょう! とは、必ずしも言えない。トヨタ エスティマのフルモデルチェンジは、2013年中は無いようだが、2014年なのか2015年なのか未定だからだ。いずれにせよ、近い将来フルモデルチェンジして大幅に進化するということを理解して買うことが必要だ。

 また、リセールバリューを考えるとエコカー減税対象車なのだが、ガソリン車はもうオススメできない状態。新型クラウンや新型レクサスISなどは、約70%がハイブリッド車になっている。そのため、エスティマもフルモデルチェンジすると、同じ状況になることが予想できる。そうなると、中古車市場の人気もハイブリッド車一色になる可能性があり、ガソリン車のリセールバリューが大幅に下る恐れがある。乗り潰すのならガソリン車でもOKだが、5年以内に乗り換えるのなら注意が必要になるだろう。

■トヨタ エスティマ特別仕様車価格
特別仕様車2.4アエラス“Premium Edition” 3,090,000円
特別仕様車アエラス“Premium Edition” 4,100,000円

新車情報はCORISM

【動画】パフォーマンスダンパーの効果

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング