ラスボス小林幸子がNY公演直前のアイドル“チキパ”を叱咤激励

Entame Plex / 2014年10月9日 18時56分

写真

ラスボス小林幸子がNY公演直前のアイドル“チキパ”を叱咤激励

10月に全国ツアーの最終公演をニューヨークで行う9人組アイドルグループ“チキパ”ことCheeky Parade。海外進出を控える彼女たち自らが記者となり、各界で日本を代表し、また世界で活躍する著名人に取材するという企画『NY公演を控えたチキパ、海外をまたにかけて活躍する人から海外進出の極意を聞こう!!! Cheeky Parade 「日本の文化を学べ!」』が第6弾まで敢行されてきた。そしてこのたび、この企画の大トリとして芸能界の大御所:小林幸子が降臨! 小林は、芸能生活50周年を迎え、つい先日はコミケで活躍するなど、サブカル界の「ラスボス」としても君臨。海外公演を幾度となく経験している小林にCheeky Paradeのメンバーが突撃取材を試みた。

小林幸子(以下、小林)「ニューヨークへはミュージカルや舞台を見に行ったりはしています。ラスベガスにもほぼ毎年行ってますね。それが自分のステージのプラスになるということではなく、楽しみたい。やっぱり、人を『楽しませる』には自分が楽しまないと絶対に楽しませることは出来ないです」

関根優那(以下、関根)「本場のところでやらせていただくのですが、分からないことだらけなので、是非とも海外公演を数多く成功させている小林さんにいろいろ教えていただきたいです」

小林「行って成功しようと思って行くと大変なことになってしまいます。私の知り合いで、ものすごく実力のある人がニューヨークに行って叩きのめされて、やっぱり本場の世界の壁はすごいって帰ってきた人がいましたね。『ダメで元々!』それをものすごいバネにして這い上がるという気持ちで行って、何でダメだったんだという反省で人は強くなりますからね」

渡辺亜紗美(以下、渡辺)「今の助言をお聞き出来なかったら、成功する気満々だったので、ものすごくショック受けるところでした」



小林「もちろん成功するために行くのよ。ただ世界の壁は厚いから、最初からその気持で行けばもし万が一があってもショックは少ないでしょ?(笑)あら、ごめん、先制パンチ強すぎたかしら?(笑)」

一同「(笑)」

小林「頑張ってね! って言わなきゃいけないのに、『ダメで元々』ってこれエールになってる?(笑)」

一同「はい!! ありがとうございます! 戦ってきます!」

小林「そうそう! その精神。そしたらダメでもラスボスが出て行ってあげるから(笑)」

関根「わ〜〜〜! ありがとうございます! ものすっごい心強いです!」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング