ロナウド、タグ・ホイヤー新アンバサダーに。初のサッカー選手

FASHION HEADLINE / 2014年4月30日 22時0分

タグ・ホイヤー新アンバサダーのロナウド

サッカー選手のクリスチャーノ・ロナウド(Christiano Ronaldo)が、時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」の新アンバサダーに決定した。

日本では2014年3月よりJ1セレッソ大阪とオフィシャルタイムキーパー契約を交わしているが、世界規模でのサッカー選手個人との契約は初。ロナウド氏は「タグ・ホイヤーは、スポーツ界のトップと最も強固な絆を持つ、最高のウォッチブランド。華やかであると同時に型にはまらない魅力を兼ね備えている点は、ゲームを根底から変え自分でルールを定める私たち(選手)と同じ。先駆的ブランドの一員となれることは光栄」と語る。

タグ・ホイヤーCEOのステファン・ランダー(Stephane Linder)も「完璧を求め懸命に努力を続けるロナウドは、タグ・ホイヤーがエールを送る『情熱的な人生』を象徴する存在。新たなトレンドを生み出しファンとの新しい関係を築く上でうってつけの人選」とコメント。

1985年ポルトガル生まれのロナウドは地元でデビューし、2003年にマンチェスター・ユナイテッド入団。09年に史上最高額の移籍金を獲得しレアル・マドリードに移籍。13年には59試合で69ゴールを記録し、14年1月に2度目のバロンドールを受賞した。

タグ・ホイヤーは、WTAテニスチャンピオンのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)、F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトン(Jenson Button)、ワールドラリーチャンピオンのセバスチャン・オジェ(Sebastien Ogier)らと現在契約中。これまでもF1の伝説的存在であるアイルトン・セナ(Ayrton Senna)、ゴルフプレーヤーのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)など、数多くのスポーツ選手がアンバサダーを務めてきた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング