大人から退行するメンズ、ショタコンルックでカワイイワールド炸裂のAJLJ【15SSメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年7月8日 8時0分

au jour le jour garcon 14SSメンズコレクション

蝶ネクタイ(ボウタイ)、半ズボン(ショートパンツ)と、ミドルエイジのファッショニスタにとって、ハードルの高いトレンドがシーズンを牽引しているメンズだが、トレンドモチーフの低年齢化はいよいよジュニアエイジから引用されるまでに至り始めている。

絵本に出てくるようなライオン、キリン、馬などの動物柄、クルマや文房具、更にはクラゲなどの大柄のモチーフが、プリント、インターシャ、スパンコール、アップリケなど様々な手法でシャツ、ニット、ジャケットに登場。エナメルのショートパンツやチェックのパンツなどポップカラーなアイテムとスタイリングされ、日本ではショタコンとでも呼ばれそうな正太郎ルックをイタリアのものづくりを背景にしたラグジュアリーな世界観で披露したのは「オ・ジュール・ル・ジュール・ギャルソン(au jour le jour garcon)」の15SSコレクション。ピッティ・イマージネ・ウオモ86の若手支援ステージの「ピッティ・イタリックス」で発表された。

2010年にデビューした「オ・ジュール・ル・ジュール」は、ミルコ・フォンタナとディエゴ・マルケスの共にファッション業界でPRとマーケティングディレクターとしての経験を持つデュオユニット。2011年にイタリアンヴォーグが主催する「Who’s On Next」で決勝に選ばれたことで知られるようになった。今年2月にジョルジオ・アルマーニのデザイナー育成プログラムに選出され、ミラノでウィメンズラインをイタリアファッション協会のオフィシャルのランウエイとして発表した。

今回発表されたのはギャルソン(男の子)ラインと呼ばれるメンズコレクションで、同テーマのウィメンズも登場。ショー会場はコレクションのテーマにリンクし、カラーペイントされた小学校の机とイスが並べられ、ゲストはそれに着席するという演出。机は使用後、イタリアの学校に寄贈されたという。

マルセロ・バーロン(Marcelo Burlon)、ステラ・ジーン(Stella Jean)など、イタリアンクラシコの本場として知られてきた「ピッティ・ウオモ」のイベントで、ポップでエッジィなラインを発表するイタリアの若手デザイナーにステージを提供するピッティの新しい潮流が興味深い。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング