ラグ&ボーン秋冬の顔は、ウィノナ・ライダー&マイケル・ピット

FASHION HEADLINE / 2014年7月8日 11時0分

ラグ&ボーン 14-15AWキャンペーンビジュアル

「ラグ&ボーン(rag & bone)」が、14-15AWのキャンペーンビジュアルに女優のウィノナ・ライダーと、13-14AWキャンペーンにも登場した俳優のマイケル・ピットを起用した。

同ブランドのマネージングパートナーのマーカス・ウェインライトはウィノナについて、「我々にとって彼女は真のアイコン。タイムレスな美しさを持っている女性」と語る。また、マイケルの起用については、マネージングパートナーのディビッド・ネヴェルが「彼はブランドの世界観を理解してくれているし、ラグ&ボーンがとても似合う」と述べている。

撮影は、13-14AWから同ブランドのキャンペーンビジュアルを撮り続けているフォトグラファーのグレン・ルッチフォードにより、ニューヨークのコーニーアイランドで行われた。「砂っぽい遊園地がとても雰囲気があってオーセンティックで、ブランドの世界観に合うと思った。いつものように演出はなし。役者達が自分たちの思うままに表現した彼らの素顔を切り取った」とマーカスは語る。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング