女性のフィットネスをサポート。高性能スポーツブラを含むナイキの新コレクション登場

FASHION HEADLINE / 2014年7月22日 12時0分

ナイキ ウィメンズ コレクションの14-15AWキャンペーンモデルにカーリー・クロス起用

「ナイキ(Nike)」から、ナイキ ウィメンズ コレクションの14-15AWの新作が登場した。キャンペーンモデルにはアメリカ出身モデル、カーリー・クロス(Karlie Kloss)を起用し、フィットネスにおける目標達成を後押しするための様々なアイテムを提案している。

ラインアップの主軸となるのは、女性がトレーニングをするときには欠かせないスポーツブラのコレクション「ナイキプロ ブラ コレクション」。フィット性とサポート性が重要なスポーツブラは、体型の違いやスポーツ種目の違いなど個人によって綿密な設計が必要。ナイキは2年以上をかけてリサーチやテスティングを行い、新しいスポーツブラを生み出した。

圧迫性を持つ素材と一部を成形した素材を組み合わせ、中程度からハイレベルのサポートを提供する「ナイキプロ FIERCE ブラ」、サポート性を高めるために新しいレーサーバックデザインを取り入れた「ナイキプロ CLASSIC ブラ」、軽めのサポートを提供するために調節可能な伸縮するストラップを用いた「ナイキ プロ INDY ブラ」の三つはリニューアルされて登場。加えて、織り密度の高いナイロンを使用することで適切な伸縮性、優れたサポート性と一貫した圧迫感のあるフィット性を提供する「ナイキプロ RIVAL ブラ」が新登場。それぞれ11サイズ展開となっている。

また、ナイキが生み出した計算機を用いてぴったりのサイズを見つけられる「ナイキプロ360フィットシステム」も導入した。一部のナイキ店舗及びNIKE.COMで利用可能だ。



更に、デザインディレクターのニコル・ミューラー(Nicole Muller)率いるナイキ ウィメンズ トレーニング・フットウェアチームは、高強度トレーニング専用シューズ「ナイキ ルナ クロスエレメント」を考案。軽量で屈曲性に優れた同シューズは、足の動きに応じてフィットする「ナイキ ダイナミック フライワイヤー」を採用し、ランニングも含め様々な路面の上で行う長時間のトレーニングに対応する。また、シューズのかかとと前足部のソールの厚みの違いであるオフセットを3mmにすることで、自然な美しい姿勢で立つことが出来るという。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング