IMPOSSIBLEがFNOでポップアップストアオープン。野村佐紀子シューティング

FASHION HEADLINE / 2014年9月6日 11時0分

IMPOSSIBLEのポップアップストア、青山にオープン

アナログインテグラルフィルムの普及活動を行う「インポッシブル(IMPOSSIBLE)」のポップアップストアが、「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト(VOGUE FASHION’S NIGHT OUT、以下FNO)」が開始する9月6日から28日まで、東京・青山の「ヴァルヴィート エイティーワン(VALVEAT 81)」(東京都港区南青山4-21-26)にオープンする。

荒木経惟、森山大道、長島友里枝、佐内正史やニゴー(NIGO)、沢渡朔など多くの写真家によるインスタントフィルム作品が展示された東京・中目黒の「インポッシブル プロジェクト スペース(IMPOSSIBLE PROJECT SPACE)」だが、今春一旦クローズ。2010年12月のオープンからの足掛け4年半を、ポップアップストアに凝縮する。

会場はIMPOSSIBLE監修のインスタレーション型リテールストアとなり、これまでの展覧会で製作された限定ポスターやリーフレットなど希少価値の高いアイテムを紹介。花をモチーフとしたインスタントフィルム作品によるオリジナルギフトカードの販売、インポシブル プロジェクト スペースゆかりの写真家が撮影した花をテーマとするプリント作品の展示も実施する。

9月6日の17時から21時半まで、希望者全員をビンテージのポラロイド機器で撮影部隊が撮影した作品をプレゼント。来場者が好きな写真を現像できる「インスタントラボ(INSTANT LAB)」ブースと合わせて楽しめる。また、モノクローム写真が国際的評価を得た写真家・野村佐紀子によるプロフェッショナルなポートレート撮影を行う特設スタジオ「サキコノムラスタジオ(SAKIKO NOMURA STUDIO)」を2階ギャラリースペースに設置。

IMPOSSIBLEは、ポラロイドフォーマットのインスタントフィルムを製造してきた最後の工場であるオランダ・エンスヘーデ工場を買い取り、独自調合のケミストリーでインスタントフィルムを製造。ドイツ・ベルリンのクリエーティブヘッドオフィス、オランダの製造工場、イギリス、ニューヨーク及びパリの直営店を中心にアナログインスタントフィルムの普及に努めている。「インポッシブル トーキョー(IMPOSSIBLE TOKYO)」は10年に設立、14年に拠点を表参道に写して再スタートを切った。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング