リーボック「The Pump」ミュージアムが新宿駅に出現。初代スニーカー復刻も

FASHION HEADLINE / 2014年11月23日 23時46分

リーボック「The Pump」ミュージアムが新宿駅に出現。初代スニーカー復刻も

リーボックは、ブランドのアイコン「The Pumpテクノロジー」25周年を記念し、特設ミュージアムをオープンする。11月24日から30日まで東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内、12月19日から21日まで大阪ステーションシティ・旧砂時計ひろばに出展。

24日は25年前にバスケットボールシューズ「The Pump」が発売された日。ミュージアムの前面には巨大なPumpボタンのオブジェが並び、内側には「The Pumpテクノロジー」を搭載したリーボック クラシックの歴代モデルが展示される。89年発売当時の「The Pump」や94年発売当時の「Instapump Fury」など、貴重なアーカイブモデルはファン必見だろう。内部には持ち帰れるオリジナル缶バッジが取り付けられており(なくなり次第終了)、缶バッジの裏側に記された番号に電話を掛けると水原希子や、VERBALなどリーボック クラシックにゆかりのある著名人やスニーカー好きのタレント計25組によるアニバーサリーメッセージを聞くことができる。

また、1989年初代モデル完全復刻版を11月28日に発売。サイズは23から30cm。2カラー展開。2万1,000円。取り扱いは、リーボックのオンラインショップ、直営店 、mita sneakers、atmos原宿など。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング