ヴァンクリーフ&アーペル、アニメーションでクリスマスを詩的に演出

FASHION HEADLINE / 2014年11月26日 8時0分

ヴァン クリーフ&アーペル公式ウェブサイトで公開中のアニメーション

「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」はホリデーシーズンに向けたジュエリーセレクション「ダイヤモンド ブリーズ」を発表した。

「ダイヤモンド ブリーズ」では“白一色に染まった大自然の中に、クローバーやアンゼリカのブーケがクリスマスローズに寄り添う”というストーリーを元に、ブランドの各コレクションから素材にホワイトゴールドとホワイトダイヤモンドを使用したジュエリーをセレクト。フェミニンな配色とデザインは、妖精が棲む冬の国をイメージさせる。

この幻想的な世界観を共有するために、同ブランドではオリジナルのアニメーションを製作。公式ウェブサイトで公開している。その内容は「ダイヤモンド ブリーズ」を構成するソクラテス、フルーレット、フリヴォルの各コレクションを紹介したもの。スマホに表示された冬景色を指でなぞると、書き添えられた詩とともに、溶けた氷の中からジュエリーが姿を現すという内容だ。さらに、ユーザーのアクションに応じて、画面上では雪や蝶、ホタルによる幻想的な演出が楽しめる。

「ダイヤモンド ブリーズ」は複雑なオープンワークのセッティングによって、ホワイトダイヤモンドの輝きを追及したもの。セレクションを構成するアイテムの多くは花をモチーフとしており、そのイメージは静謐かつ繊細。リングやペンダントを組み合わせることで、詩的な雰囲気を身にまとえる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング