『カメラを止めるな!』旋風が止まらない! 全国40館以上で拡大公開が決定

ガジェット通信 / 2018年7月25日 6時0分

超朗報! 公開から1か月が経過してもチケット難民が後を絶たない映画『カメラを止めるな!』の拡大公開が決定しました。ポンッ!

6月23日の封切り当初は都内2館のみという小規模作品ながら、海外映画祭での評判やSNSの口コミ等により各回満席が続出。各所で「今年ベスト級」の呼び声も高く、公開劇場が増えても連日チケットは即完売となっていました。

そんなパンデミック級のヒットを受け、8月3日よりTOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ新宿ほか全国40館以上の劇場へ公開規模を拡大。「予備知識は不要。むしろ何も知らずにとにかく見に行け!」系の作品なのでストーリーは割愛しますが、これを見ずに今年の映画は語れないと書き添えておきましょう。よろしくでーす。

拡大公開について上田慎一郎監督は、「去年の夏、汗と血にまみれながらみんなでつくった小さな映画『カメラを止めるな!』は今日まで僕たちの想像を超える奇跡を次々に起こしてくれました。“想像もしていませんでした”と何度言ってきたことでしょう。一生分の“想像もしていませんでした”を使い果たした……と思っていた矢先に今回のお話。間違いなく僕の34年の人生史上最大の“想像もしていませんでした”となりました」とコメントを寄せています。

見たかったけど見られなかった人も、もう一度見たいという人も、この夏は『カメラを止めるな!』。アアァクションッ!

(C)ENBUゼミナール

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング