「ふっこう周遊割」を使って旅行し被災地を応援しよう! 西日本豪雨復興キャンペーン

ガジェット通信 / 2018年9月20日 23時15分

今年7月、西日本を中心とした記録的な豪雨(平成30年7月豪雨)は、全国の広い範囲で甚大な被害をおよぼした。

8月、国土交通省の「平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ」が公表される。

観光庁については

被災地における周遊旅行への支援等を通じた観光需要の喚起 (国費3,596百万円)

被災地域における風評被害を払拭し、迅速な旅行需要を喚起するため、11府県(岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県)における周遊旅行中の宿泊料金の低廉化等を支援するとともに、被災地域の海外プロモーションを集中的に実施します。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000085.html

ということで、被災地への周遊旅行の宿泊に補助金が出ることに。現在JTBや日本旅行、JALパックやANAスカイホリデーほか複数の企業からパッケージ商品が販売されている。

個人的に注目しているのは、J-TRIPさんが販売している「11府県ふっこう周遊割ツアー」。

https://www.jtrip.co.jp/j-shikoku/sp/fukkou-discount/[リンク]

・広島&中四国周遊プラン

・愛媛&中四国周遊プラン

・岡山&中四国周遊プラン

・島根・鳥取&中四国周遊プラン

とあり、補助金が割引済でかなりお安いお値段となっている。先週9月13日より発売されたこちらのツアー、被災地域のホテルや空港を選びプランを決定する。完売の日も結構出ているので、もし行って応援するお気持ちがあれば早めにチェックすべし。

また、開始時期は未定であるが、今後11府県に徳島県・香川県が加わり、宿泊の条件等も緩和される見込みとのこと。その折にはまた各社から新しいパッケージ等も発売されると思われる次第である。

※画像は『観光庁』のサイトより引用

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング