新型コロナウイルスに関連してやたらミレニアル世代が非難の的になっていますが 「春休みのパーティーしているほとんどがZ世代」

ガジェット通信 / 2020年3月29日 13時30分

とうとう新型コロナウイルスの感染者数が10万人を超えてしまったアメリカ。

社会的距離(Social Distancing)を保てと言われているのにコレ 「この人混みの半分くらいは感染しちゃうだろうな」

https://getnews.jp/archives/2456857[リンク]

外出禁止命令が出された州も多い中、休校や春休みとなったことからフロリダ州などのリゾート地に大学生など多くの若者が集まりました。集団感染からのさらなる感染拡大を危惧したアメリカメディアは、“ミレニアル世代(Millennials)”という言葉を多用して若者を非難しています。

https://twitter.com/PhillyDailyNews/status/1242101910116741122

「おい、ミレニアル世代とZ世代、これは春休みじゃないんだぞ。パンデミックだ」というコラムを掲載したのはフィラデルフィア・インクワイアラー紙。

https://twitter.com/TIME/status/1241017492581027842

タイム誌は、「ミレニアル世代はコロナウイルスを真剣に受け止めていない、WHOの上級職員が警告」という記事を掲載しました。

メディアだけでなく政治家なども“ミレニアル世代”という言葉で若者を非難しています。

これに対して「異議あり!」とばかりに反旗を翻したミレニアル世代。SNS上にはミレニアル世代からの反論が数多く集まっています。

https://twitter.com/MeghanMcCarthy_/status/1240406609509130245

「公共広告:一番若いミレニアル世代は現在24才。ここ数年、大学生の大多数はZ世代。春休みのパーティーしているほとんどがZ世代。10年以上前に大学を卒業した古株のミレニアル世代より」

https://twitter.com/JohnsonHildy/status/1240486720929439744

「ミレニアル世代はパーティーしてないわよ。在宅勤務したり、Hulu観たり、両親に家から出ないでって怒鳴ったりして家に引きこもってるわ。(非難の的として)あなたたちが探しているのはZ世代よ」

一般論としてミレニアル世代は1981〜1996年生まれということなので、確かにミレニアル世代最後の96年生まれの人でも今は24才ということになります。アメリカの大学は人種や国籍だけでなく年齢も多種多様なので、日本のように大学生=19~22才とひとくくりには言えません。それでも普通の24才のアメリカ人だと大学生よりも、大学院生、社会人、軍人である確率のほうが高いでしょう。

いずれにせよ有効なワクチンが世界中で出回るまでは、年齢関係なく“家にいること”が新型コロナウイルスの脅威に対抗でき得る最大の防御策ではないでしょうか。

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/PhillyDailyNews/status/1242101910116741122

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング