サンディスクのポータブルストレージ3製品が11月以降順次発売へ

ガジェット通信 / 2020年10月29日 19時30分

ウエスタンデジタルは10月27日、サンディスクブランドのポータブルストレージ製品「サンディスク エクストリームプロ ポータブルSSD」「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」「サンディスク ポータブルSSD」を発表。11月以降順次発売します。

エクストリームプロ、エクストリームの2製品は4Kや8Kの映像データの保存、コンテンツ制作や撮影現場への持ち運びに向く製品。前モデルと比べて2倍の速度を実現しています。ポータブルSSDは前モデル同等のパフォーマンスを持ちつつ、手ごろな価格を実現したエントリーモデルという位置づけ。

サンディスク エクストリームプロ ポータブルSSDは、最大2000MB/秒の読み出し・書き込み速度を実現するNVMe対応SSDを採用。最大2メートルの落下に耐える耐衝撃性とIP55の防水・防じんに対応。セキュリティソフトをグレードアップし、パスワード保護機能と256ビットAESハードウェア暗号化に対応しました。

エクストリーム ポータブルSSDは、最大1000MB/秒の読み出し・書き込み速度を実現するNVMe対応SSDを採用。最大2メートルの落下に耐える耐衝撃性とIP55の防水・防じんに対応。セキュリティソフトをグレードアップし、パスワード保護機能と256ビットAESハードウェア暗号化に対応しました。

ポータブルSSDは、読み出し速度が520MB/秒。最大2メートルの落下に耐える耐衝撃性能を持ちます。

エクストリームプロ ポータブルSSDは11月上旬に発売予定で、市場想定価格は1TBが約3万円、2TBが約5万5000円。エクストリーム ポータブルSSDは12月発売予定で、市場想定価格は500GBが約1万5000円、1TBが約2万5000円、2TBが約4万5000円。ポータブルSSDは12月発売予定で、市場想定価格は480GBが約1万円、1TBが約1万5000円、2TBが約2万7000円。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング