キャストの本気度がハンパない!男の子視点も楽しめるPSP用ゲーム『青春はじめました!』

ガジェット通信 / 2013年5月7日 22時30分

『青春はじめました!』公式ホームページ

『Starry☆Sky』でまぶしくもせつない高校の群像劇を描いているhoneybeeが新たに送り出すPSP用ゲーム『青春はじめました!』。公式ホームページでは主要キャラクターのサンプルボイスが続々公開されています。

双子の姉弟が両親の都合で昔暮らしていた街に引越し、転校先でかつての友人に「青春っぽいことを何でもする」というファジーな部活・青春部に誘われるというストーリーは、『スタスカ』よりもあっけらかんとした印象。「たった一度の青春を全力で謳歌しようぜ!」というキャッチコピーがまぶしすぎる!

プレイヤーが双子の双葉千歳・千早のどちらかを選択でき、千歳の場合は男性キャラクター、千早の場合は女性キャラクターが攻略対象になるというのがこのゲームの最大の特徴。乙女ゲームでは描くのが難しかった男子視点での感情や、同性・異性間の友情を描くことに挑戦しています。

また、千歳役の堀江由衣、千早役を寺島拓篤をはじめ、青春部の面々に小野友樹、吉野裕行、岡本信彦、植田佳奈、能登麻美子、生天目仁美。青春部と対立関係にある生徒会にも日野聡、櫻井孝宏、下野紘、前野智昭が器用。ほかにも元タレントの転校生を緑川光、高校に忍び込む中学生役を水樹奈々が演じるなど、かなり本気度の高いキャスティングになっています。

2013年2月よりエンターブレインの月刊コミック誌『B's-LOG』で4コママンガで、一足早く青春部の日常が展開。各ショップで小冊子やフライヤーの配布も実施されており、ゲームシステムの詳細や正式な発売日のアナウンスが待ち望まれるところです。

『青春はじめました!』オフィシャルページ

http://www.honeybee-cd.com/seisyun.html

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング