ありそうでなかった! Apple社認定の『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』が発売へ

ガジェット通信 / 2014年7月14日 14時30分

ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB

STAYERは、世界で唯一Apple社が認定している『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』を、7月24日(木)より順次発売します。ヤマダ電機限定商品で、価格はオープン、市場想定価格は10,250円(税抜)となっています。

ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB_使用例

これまでiOSデバイスのデータ移行は、USBケーブル経由でパソコンにつないだり、オンラインストレージサービスを利用したりする必要がありました。しかし、『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』を使えば、インターネット環境がなくてもiPhoneやiPadへのデータの出し入れが可能。データの移行をしないままでも、製品に保存した動画や画像の閲覧、音楽の再生ができるので、タブレット端末でのプレゼンなど仕事での利用にも便利です。

『Dropbox』や『Evernote』などのクラウドサービスを利用している人も多いと思いますが、第三者に情報を預けるのに抵抗があるという場合は、フラッシュメモリー内にデータを保存し、ファイルをロックする事で個人情報の保護ができるので安心です。これまでiOSデバイスの容量で悩んでいた方も、簡単にデータのバックアップができたり、旅先や移動中に映画を楽しめたりできるので、1つ持っていると役に立ちそうな製品です。

●『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』製品概要

■希望小売価格:オープン価格

■発売日:7月24日より順次発売

■カラー:ホワイト

■重量:約18.0g

■サイズ:約27.5×9.0×59.0mm(キャップ付)

■メモリー容量:8GB

■コネクタ:ライトニングコネクター、USB2.0(Aコネクター)

■対応OS:iOS 6以降/Windows XP/Windows 7/Windows 8/OS X もしくはそれ以降のバージョン

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング