[クラブ選手権U-18]激闘の結末は非情な抽選、F東京U-18が決勝切符つかみJFAアカデミー福島は涙(18枚)

ゲキサカ / 2014年8月2日 7時38分

抽選の結果、決勝へのチケットはF東京の下へ。大西拓真主将が歓喜の雄叫び

[8.1 日本クラブユース選手権準決勝 JFAアカデミー福島U18 1-1(抽選によりF東京勝者扱い) F東京U-18 三ツ沢陸]

 adidas CUP 2014 第38回日本クラブユース選手権(U-18)大会は1日に三ツ沢公園陸上競技場で準決勝2試合を行い、第2試合は抽選の結果、FC東京U-18が決勝に進出することとなった。JFAアカデミー福島U18との試合は1-1で前後半を終了したが、後半に雷雨による1時間もの中断があり、試合の終了時間を迎えてしまうため、抽選での決着となった。両チームには中断から再開した時点で延長戦、PK戦を行わない旨が大会運営者より伝えられていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング