[総体]10番宮原が2G1A、帯広北が10人の高知商を振り切る

ゲキサカ / 2014年8月2日 21時1分

[総体]10番宮原が2G1A、帯広北が10人の高知商を振り切る

[8.2 全国高校総体1回戦 帯広北高3-1高知商高 押原公園天然芝グラウンド]

 帯広北高(北海道2)は1回戦で高知商高(高知)に3-1で快勝し、初戦を突破した。3日の2回戦では西武台高(埼玉1)と対戦する。

 10番を背負うキャプテンのMF宮原勇哉(3年)が2得点1アシストの活躍でチームを初戦突破に導いた。前半6分、宮原のPKで先制した帯広北は同25分にも宮原の左FKにFW一戸直哉(3年)がヘディングで合わせ、追加点を奪った。

 高知商も前半30分、FW塩田拓実(2年)のパスからMF沖原大稀(2年)が1点を返すが、1-2で折り返した後半13分にGK山崎拓哉主将(3年)が2枚目の警告で退場となり、万事休す。帯広北は宮原のこの日2本目のPKで3-1と突き放し、その後は数的優位を生かして10人の高知商の反撃を抑え込んだ。

▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング