岐阜GK時久、半月板損傷で全治3か月

ゲキサカ / 2014年8月13日 10時52分

[故障者情報]
 FC岐阜は13日、GK時久省吾が右膝関節外側半月板損傷で全治約3か月と診断されたと発表した。時久は今月6日の練習中に負傷し、今月上旬に手術を受けていた。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング