[選手権予選]東京都Bブロックは成立学園、國學院久我山、駒場、帝京など入る激戦区に

ゲキサカ / 2014年9月3日 17時19分

 第93回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会の組み合わせが決まった。Bブロックは夏の全国高校総体に出場した成立学園高をはじめ、昨年度代表校・國學院久我山高、関東大会優勝校の駒場高、東京都1部(T1)リーグ首位の実践学園高、全国優勝6回の名門・帝京高なども入る組み合わせ。1回戦から多摩大目黒高対東久留米総合高という好カードも組まれている。1回戦は9月15日、決勝(西が丘)は11月15日に開催される。

【東京B】
[1回戦]
成蹊高 - 城東高
多摩大目黒高 - 東久留米総合高
東京都市大付高 - 東京成徳高
駿台学園高 - 日野台高
日本学園高 - 帝京高
駒込高 - 石神井高
明治学院高 - 隅田川高
片倉高 - 芝浦工大高
実践学園高 - 大成高
日大豊山高 - 成城学園高
かえつ有明高 - 保善高
正則学園高 - 東京朝鮮高

[2回戦]
駒場高 -(成蹊高 - 城東高の勝者)
(多摩大目黒高 - 東久留米総合高の勝者)-(東京都市大付高 - 東京成徳高の勝者)
(駿台学園高 - 日野台高の勝者)-(日本学園高 - 帝京高の勝者)
(駒込高 - 石神井高の勝者)- 國學院久我山高
野津田高 -(明治学院高 - 隅田川高の勝者)
(片倉高 - 芝浦工大高の勝者)-(実践学園高 - 大成高の勝者)
(日大豊山高 - 成城学園高の勝者)-(かえつ有明高 - 保善高の勝者)
(正則学園高 - 東京朝鮮高の勝者)- 成立学園高

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング