前代未聞!?広島FW皆川、代表初キャップのウルグアイ戦でA契約条件に到達

ゲキサカ / 2014年9月12日 15時42分

前代未聞!?広島FW皆川、代表初キャップのウルグアイ戦でA契約条件に到達

 サンフレッチェ広島は12日、FW皆川佑介がプロA契約締結条件に必要な出場時間、450分に到達したことで、A契約を締結したと発表した。

 新卒入団選手はC契約からスタート。年俸上限なし(新人に限り700万円の上限あり)のA契約を結ぶためには出場時間を重ねることが必要で、J1は450分、J2は900分を必要とする。出場時間には世代別も含む日本代表としての出場時間も含まれる。

 今季より広島に入団した皆川もC契約からスタート。しかしC契約のまま日本代表に初選出されると、今月5日のウルグアイ戦で、締結条件の450分到達となった。

 皆川は「A契約になることができたのも、スタッフやチームメイトのおかげだと思っています。現状に満足することなく、これからもより一層、気を引き締めて頑張ります」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング