[キャピタル・ワン杯]チェルシーは一時同点もオスカルの決勝点で4回戦進出

ゲキサカ / 2014年9月25日 16時25分

[キャピタル・ワン杯]チェルシーは一時同点もオスカルの決勝点で4回戦進出

[9.24 キャピタル・ワン杯3回戦 チェルシー2-1ボルトン]

 キャピタル・ワン杯は24日、3回戦を各地で行い、チェルシーはホームでボルトン(2部)と対戦し、2-1で勝利した。チェルシーは来月最終週に開催される4回戦で、ノリッジに1-0で勝利したシュルーズベリーと対戦する。

 21日に行われたマンチェスター・シティ戦のスタメンから大幅に変更したチェルシーは前半25分、左CKの流れからチェルシーでのデビュー戦となったDFキュルト・ズマが先制点。その後、前半31分に同点を許したが、後半10分のMFオスカルのミドルシュートが決勝点となり、2-1で4回戦進出を決めた。

「チームのパフォーマンスは素晴らしかった。我々は満足しているよ」と、試合を振り返ったアシスタントコーチのスティーブ・ホランド氏。「試合が延長戦に突入しなくて良かったよ。そして新たな負傷者も生まれなかった。さらにプレー機会が必要だった選手が実戦を経験し、次のラウンドにも進出した。素晴らしい状況だね」と、ターンオーバー成功を喜んだ。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング