鳥栖は約2か月ぶりの完封勝利、横浜FMの得点力不足が深刻

ゲキサカ / 2014年10月5日 17時7分

[10.5 J1第27節 鳥栖1-0横浜FM ベアスタ]

 サガン鳥栖がホームで横浜F・マリノスに1-0で勝利した。鳥栖の連敗は2でストップ。8月2日の名古屋戦以来、約2か月ぶりのクリーンシートで勝ち点を47に伸ばした。

 前半38分の攻防が勝敗を分けた。まずは横浜FM。MF佐藤優平のスルーパスでMF兵藤慎剛が抜ける。しかしGK林彰洋が兵藤との1対1を防ぐと、こぼれ球を押し込んだ佐藤のヘディングシュートもDF丹羽竜平がかき出し、先制点を許さない。

 逆に鳥栖は丹羽のクリアボールからチャンスを拡大。FW池田圭がドリブルで持ち上がると、右サイドのMF水沼宏太に展開。最後は水沼のクロスをFW豊田陽平が頭で押し込む。ピンチの後にチャンスあり。鳥栖が見事なカウンターアタックを決めた。

 MF中村俊輔を体調不良で欠く横浜FMはまたも屈攻が目立ってしまった。前節、スコアレスで終えた甲府戦に続く無得点。ここ5試合でPKによるわずか1得点と、得点力不足が深刻だ。

▼関連リンク
[J1]第27節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング