先発の可能性もある太田「クロスを見てもらいたい」

ゲキサカ / 2014年10月14日 0時57分

先発の可能性もある太田「クロスを見てもらいたい」

 ハビエル・アギーレ監督は10日のジャマイカ戦(1-0)から先発6人を入れ替えると発言。左SBとしてアギーレジャパン初先発が濃厚になったのがDF太田宏介(F東京)だ。国際Aマッチに先発すれば、代表デビューとなった10年1月6日のアジア杯予選・イエメン戦以来、約4年9か月ぶりとなる。

 ジャマイカ戦では後半44分からピッチに立った。プレータイムは短かったが、太田にとっては「少しの時間だったが、試合に出たということは自分の中では大きかった」とのことで、ブラジルという世界の強豪を相手にする試合でも「冷静にいられている」という。

 公式練習ではまるで「砂場」(太田)のような劣悪なピッチに面食らった。「外から見ても分かると思うけど、ところどころ、デコボコなところと、まだあまり人が通っていないところがある。日本には絶対にない。(これほど悪いピッチでは)やったことがない」と顔をしかめるほどだ。

 宿舎ではブラジルの映像を見ながらミーティングが行われた。「まずはチームのやり方をしっかりやること。そのうえで、プラスアルファの部分を出していければと思う。しっかり守りながら、チャンスがあれば前で勝負。クロスのところなどは見てもらいたい」と意気込む。

 ブラジルは言わずと知れた世界トップレベルの国。「相手は世界のトップクラスの選手たちなので、臆することなく、ガンガンやっていきたい」と勢いが良かった。

(取材・文 矢内由美子)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング